会話スキル向上

30代男が営業トークを極めれば恋愛でも有利に立つ?

更新日:

営業をしていると恋愛でも有利に立つことができるのでしょうか。

 

営業マンは自分の食い扶持をつなぐために否が応でも頑張って日々精進しています。

 

その結果としてどれだけ人見知りが激しくてコミュ障だったとしても成約率を高める営業トークを身に着けることができるのです。

 

営業トークはプライベートで友人や恋人を作る会話術とは異なりますが、相手を信頼させる会話術という意味では同じといえます。

 

営業トークの一部を利用して、恋愛でも有利に立つことは実は可能だったのです。

 

営業も恋愛でも信頼関係を作る話し方

営業でも恋愛でも成功するためには、自分を信頼させる話し方をマスターする必要があります。

 

営業トークの場合は、自社製品の購入を急かす質問をすぐにはしません。

 

最初に相手と信頼感のある人間関係を構築することが求められます。

 

まずは、自分がどんな人間であるのかを知ってもらって自分の意見を肯定してもらうための信頼感の土台を作る必要があります。

 

営業トークが達者な営業マンは、どれだけ製品が優れていたとしても矢継ぎ早に製品のメリットを一方的に話すことはしません。

 

まずは、自分が相手にとって安心できる人物であることを伝えるために自分のことを上手く伝える必要があります。

 

⇒人に好かれる会話術(全額返金保証付き)

上記のリンク先の優良教材では、自分から話しかける時に相手に信頼される会話術や会話のテンプレートなどが詳しく説明されています。

 

自分のことを相手に信頼してもらうためには、まず小手先の会話術といったテクニックを磨くよりも自分のマインドセットを整える必要があります。

 

マインドセットは、自分の考え方や思想のことを指しています。

 

営業トークでも花を咲かせるためには、自分の内面を磨いて確立させることが最も重要です。

 

内面を磨くと聞くと「面倒だな~早く営業トークを恋愛で生かして幸せつかみたいだけなのに」と気持ちが焦るかもしれません。

 

しかし、本当に人に信頼される話し方というのは、人の信念や生き様から生じるのであって本来は見せかけの会話テンプレートから生じるものではありません。

 

そして、営業トークを恋愛にコミットさせて幸せになりたいと願うのであれば、なおさら自分のマインドセットを磨かなければ、幸福を持続させることもできません。

 

なぜならうわべだけの恋愛関係など長続きせずにすぐ破綻するからです。

 

⇒人に信頼される話し方をするには普段の行いを見直す

 

自分の確たる信念がないために自分の発言が二転三転する意志薄弱の人は、いつも大半の意見に是非を問わず迎合するので、人から信頼されることはありません。

 

それで一時的に周りに同調して周りの人に好かれたとしても意志薄弱もの同士が、互いをけん制しながら群れているだけなので、その友情も友情とは言えずいずれ破綻します。

 

営業トークを恋愛にコミットさせるためにも、自分の意思を曲げない信念というのは必要になります。

 

周りが何と言おうとも「自社の製品が一番優れている」という真っすぐな意気込みがある人の営業トークというのは説得力があります。

 

もはや製品ではなく、その人自体がブランディング化されていき、その人の虜となってしまう顧客というのが増えていくわけです。

 

「〇〇さんだから買うよ」と考える顧客というのは実際に多いですし、私の会社にも営業成績トップの人も取引先の顧客からそのようなことを何度も言われていました。

 

恋愛でも同じことが言えます。

 

「○○だから何でも話せるし、話も聞きたい」と思わせる人物になることが恋愛での成功法則です。

 

営業トークでお恋愛での会話術でも自分の決めたことを曲げない強い信念が、その人の魅力を上げる秘訣だったのです。

 

人を恐れずに余裕のある態度をみせる

人を信頼させる話方をするには、自分自身が信頼に値する人物にならなければなりません。

 

そのためには、人を目の前にして恐れておどおどすることは許されないのです。

 

恋愛でも営業でも人は落ち着いた人物を信頼します。

 

落ち着いた人物となるためには、なぜ自分が緊張してしまうのか原因を考慮する必要があります。

 

営業トークにおいて自信がない場合は、自社製品が全く魅力のない詐欺まがいの品であることが原因かもしれません。

 

ただ恋愛においては、商品は完全に自分となります。

 

だから自分自身が落ち着きのある人物であるならば、相手にそれだけでセールスポイントと映り売り込むことができているのです。

 

30代男性は20代とは異なり、はっちゃけて「かわいい~」と失敗も許される年代ではありません。

 

自分の内面からにじみ出る男気や落ち着きを相手に知ってもらう必要があります。

 

またそのように落ち着きのある人を評価する女性と巡り会うことも人生を豊かにするために重要なポイントです。

 

恋愛において女性を目の前に緊張する男性の多くが、「何か面白い話でもしないといけない」と強く思い込んでいます。

 

既に上述しましたが、男性は芸人みたいな面白い話をする必要はありません。

 

面白い人というのは一緒にいて楽しいですが、そのテンションについていけない女性陣も多いのです。

 

だから面白いキャラを無理して演じる必要はありませんし、ギャグを用意しなければいけないわけでもありません。

 

寧ろ営業トークでも最も重要と述べた内面からにじみ出る落ち着きが一番重要になります。

 

自分の内面が変化すれば人への恐れの気持ちも克服することができます。

 

他人のことも自分のことも正しく評価することができるからです。

 

自分の内面が未熟だと、周りにいる人がきれいで顔立ちが整っているだけでその人を目の前に緊張することになります。

 

人は外見が大事でありますが、それだけが全てではありませんし、それで人の価値が変わるわけでもありません。

 

このことを理解していると外見が華やかな人を目の前にして過度に緊張することはなくなります。

 

人の本質はその人の内面であり、うわべではありません。

 

30代男性は、恋愛において外見だけ重視の恋愛をする必要はありません。

 

寧ろ外見だけ重視の恋愛はいずれ怪我などでその華やかな外見が崩れたときに破綻します。

 

人の本質を内面で判断できる落ち着きのある男性になれば、それを評価する落ち着きのある女性が必ず現れます。

 

そのような女性と恋愛をして結婚することで永続する幸せな関係を結ぶことができるのです。

 

成約率を上げる営業トークを恋愛で活用

これは営業でよく使われている会話術の小手先のテクニックです。

 

人にお願いをするときに相手が断りにくい心理状態にあれば成約率は上がります。

 

例えば最初に「10万円の商品になります」と価格を上げておきます。

そのあとで「今回だけ1万円になります」と相手の好意に応えたいがために価格を下げることを交渉相手に伝えます。

 

そうすると相手は「自分のために価格を下げてくれて断りにくい」といった心理状態に陥るわけです。

 

これが成約率を上げるための営業トークの一部です。

 

恋愛でもこの営業トークを応用して成功させることはできます。

 

例えば最初に「二人きりで飲みに行きませんか」と誘います。

 

そのあとで「ごめんなさい、二人きりは突然過ぎだから友達も誘って一緒にご飯食べに行きましょう」

 

といった具合に無理と思われがちな要求をして、そのあとに相手を気遣い言葉がけで誠実さを示し、かつ食事に誘う本来の目的を伝えます。

 

女性は相手の誠実さを垣間見ることもできて安心し、また断ることに申し訳ない気持ちになります。

 

相手を褒める言葉がけ

営業トークでは相手を決して否定することは推奨されません。

 

例えば、できる営業マンは「すでに○○回線と契約を結ばれているんですね。すごいですね、お得なプラン見つけられてよく調べられたんですね」と褒めちぎります。

 

すると顧客は相手に誠実さを感じ始め相手の提案を断りにくい心理状態になります。

 

そして他社製品のことは批判せずに自社製品のメリットを述べていき最終的に成約につなげていくわけです。

 

営業トークでも対人ですから、相手は人であり人間らしさがあるかどうかを見定められます。

 

あまりにも淡々と話し過ぎるロボットのような感じになれば成約率は上がりません。

 

少しかっこ悪くても人間らしい、誠実さのある人からの交渉を人は必ず高評価します。

 

だから仕事の話だけでなく、相手の性格面を褒めたりしてこちらの人間らしさをみせることが重要です。

 

結局営業も恋愛も成功するためには、誠実さを相手に伝えてそれを評価してもらう必要があるので、小手先のテクニックよりも内面を磨いていく必要があります。

 

まとめ

営業トークを応用して恋愛を成功させることはできます。

 

相手のことを褒めたりすることで相手がこちらの要望を断りにくい心理状態にしてデートの誘いを承諾してもらう方法などがあります。

 

ただそういった小手先のテクニックよりも一番重要なのが、自分のマインドセットを磨いて内面を確立する必要があります。

 

内面を重視する考え方ができるなら、綺麗な人を目の前にしてもその外見に惑わされることなく、落ち着いて相手に話をすることができます。

 

人を外見で判断しがちな未熟なマインドでいると、おどおどしてしまい営業が成功することがありません。

 

恋愛も同じです。

 

外見重視な考え方を脱ぎ捨てることで、落ち着きのある人になれますしその落ち着きを評価する女性が周りに現れることになります。

 

そうやって心のつながりを重視する人と恋仲に至ることが、長年続く関係でいることの成功法則なのです。

 

相手の心に響かせる会話術をするには、自分のマインド面も会話スキルも両方磨いていくことが重要だったのです。

 

⇒人に好かれる会話術(全額返金保証付き)

 

女性に自分から話しかけて好かれる会話術

自分から話しかけて、尚且つ女性に好かれる話し方というのは存在します。

 

私がおすすめする優良教材の「人に好かれる会話術(全額返金保証付き)」にその全容が説明されています。

 

10年前に発売されてから、今に至るまでずっと売り上げランキングでTOP3位以内をキープしているロングセラーです。

 

多くの30代男性が、この教材を学んで女性にモテるようになったといっています。

 

⇒人に好かれる会話術についての徹底レビューと口コミ評判のまとめ

 

この教材一冊あれば、人に気に入られる話し方を習得できるので、仕事でも恋愛でもどちらにも有効な会話の本質を突き詰めたテクニックが書かれています。

 

またこの教材には、全額返金保証がついています。

 

⇒「人に好かれる会話術」が全額返金保証付きの理由と条件

 

  • 全額返金保証付き
  • 人に深層心理から会話といった多岐に渡るテーマ
  • 恋愛、仕事のどちらにも使えるテクニック

上記の3点を満たしている会話の教材は、現段階では、「人に好かれる会話術」のみです。

 

発売当初から、公式サイトのデザインは変わっていませんので、少し古いと感じられるかもしれません。

 

しかし、会話の本質は、何百年、何千年と経過しようと決して変わりません。

 

もしあなたが、最短で女性に好かれるための会話のテクニックを身に着けたいなら、「人に好かれる会話術(全額返金保証付き)」をおすすめします。

 

↓ ↓ ↓

 

⇒人に好かれる会話術についての徹底レビューと口コミ評判のまとめ

-会話スキル向上

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.