会話スキル向上

遂に30代男性が話下手を治す方法が解明された?

更新日:

話下手を治す方法なんて絶対にない、だって生まれつきの特質は一生変えられないからと思い込んでいる30代男性は多いです。

 

かつての私も話下手で人前で常に「あ。あ。そう。」と返答すらまともにできないいわゆるコミュ障でした。

 

それで話下手を治す方法はないかと思案して様々な情報を入手して、実際にそれらに書かれてある情報をインプットして、今度はそれをアウトプットすることで今では自分からでも初対面の人に緊張せず話しかけることができるようになったのです。

 

自分のことを考えすぎる

最初にマインドセットが重要になりますが、多くの30代男性は自分がどうやったら「格好良く他人からみられるか」ということを常日頃から気にしている傾向があります。

 

過度に自分が他人からどう思われているのか気にしすぎて、目の前にいる人に「何を話すべきか」という最も重要な目的から意識がそれてしまい、もはや話せなくなるわけです。

 

もし相手がスマホのSiriだと人見知りでコミュ障の人でも普通に恥ずかしからず話しかけることができるでしょう。

 

あいにくSiriは決まり決まった返答しかしないので、会話の相手にならず練習相手にならないのが残念ですが。

 

現実世界では、人は皆その時々の気分で物を言うので、他人に目が気になる人は話をすることに恐怖を感じるのです。

 

その恐怖感にとらわれ過ぎると、人はパニック状態に陥り脳の思考力はほとんど奪われます。

 

そのために自分から話しかけることはできないし、最悪の場合相手の話も頭に全く入ってこずに「話も聞かない人」とレッテルを貼られることになるのです。

 

先ずは人の話を聞くこと

最初の段階として、他の記事でも書き上げたことですが過度に緊張するのであれば、無理して自分から話すことはまず控えましょう。

 

「いや、どうしても自分から話しかけて好印象を与える方法を知りたい!」とお感じになる30代男性の方には、”人の好かれる会話術(全額返金保証付き)”という優良教材をお勧めします。

 

何か自分が話をしなければと過度に力んでしまうと、相手の話も頭に入ってこずにただただ焦ってしまっている印象を与えることになります。

 

だから一旦は「話さなくていいのか」と心を落ち着かせてください。

 

鼻から息を吸って口から吐くといった深呼吸をしてください。

 

⇒深呼吸やため息が緊張を解くのに有効

 

焦ってしまっている状態では、何も頭に話のいいネタが生まれることもないですし、それならばいっそのこと深呼吸をしながら相手の話を聞くことに徹する方が有益です。

 

そうしているうちに緊張が解けてきて相手の話も聞くことができて相手がどういった人なのか知ることができるでしょう。

 

一般的に世の中でコミュ障と言われる類の人は、人の話を聞かない傾向があります。

 

これは「自分が何が何でも面白い話をしないといけない!」と思い込んで自分にプレッシャーを与えてしまっているからです。

 

自分は話さずに相手が話す内容に耳を傾けて、「なんでこの人はこの趣味にはまったんだろう?」と考えながらひたすら話を聞いてみてください。

 

5W1H の法則で会話上手に

話下手の人に多い特徴としては、私もかつてそうでしたが「はい」「いいえ」だけで終わる質問しかしないということです。

 

目の前にいる人の話を聞いているうちに、こちらから質問しようとする思いが芽生えますが、この質問が「甘いものは好きですか?」といったシンプルな質問になることが多いのです。

 

甘いものが好きかという問いかけは「はい」か「いいえ」のどちらも一言で会話を終了させることができる質問であるためにクローズドクエスチョン(閉じる質問)と言われているのです。

 

簡単に回答してほしい時にこのクローズドクエスチョンはよく使われますが、相手のことをもっと知りたいためにはあまり有効ではありません。

 

クローズドクエスチョンに対して有効な会話の質問形式をオープンクエスチョンといいます。

 

例えば、「この近くでおすすめのレストランはありますか?」といった「はい」と「いいえ」だけでは答えられない質問です。

 

相手が詳しく説明することができる質問を投げかけて会話を続かせることができるわけです。

 

そして、そこに5W1Hを意識した質問をすると会話を続かせるためにさらに効果的です。

 

5W1Hとは聞き覚えがある方もいるかもしれませんが、いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうやって のことです。

 

先ほどのレストランの例を使うと、はっきりとわかります。

 

「いつからそのレストランに通われているのですか?」

「どこでそのレストランをお知りになったのですか?」

「誰と一緒に行くことが多いですか?」

「何の料理がおいしいですか?」

「なぜそこが他よりいい決め手なのですか?」

「どうやってそこで楽しむことができますか?」

 

という風にレストラン一つで質問するパターンが6つも生じるのです。

 

最初は難しいと感じるかもしれませんが、相手の話を聞いて質問する際は、上記の5W1Hを意識してみてください。

 

このパターンが身について質問することができると、自分が話下手だという意識も薄らいで自信が出てくるようになるでしょう。

 

「どんな話をしたらいいのか」と焦っている30代男性が話下手を治す方法としては、この5W1Hを意識した質問を投げかけることが有効です。

 

まずは質問と会話をパターン化させると、頭の中で混乱せずにすみ、頭が真っ白になってしまうことも回避できます。

 

5W1Hを常に頭の中で意識して頭を使うことで、表情筋も引き締まって自然と焦りの表情から知的な表情へと変わります。

 

質問の投げかけも上手だと、相手に話の進め方が上手な知的なMCだと思われることができて、好印象を与えることができます。

 

最初は頭を使って大変かもしれませんが、慣れるとそれが自然にできますし、実際に話下手を治すことができます。

 

ほとんどの人は話をしたいと思っていますから、自分が質問されていい気分になってたくさん自分の趣味や趣向を語りだすのです。

 

相手に共感していることを態度で示す

話下手だと悩む人は表情筋がかたい傾向にあります。

 

自信喪失して相手の話も頭に入れる余裕がないために表情も常に同じになってしまうのです。

 

長年の癖で表情がかなり硬くなってしまっている可能性があるので、今すぐにでも意識して口角を上げるように努めてみてください。

 

口角を上げて表情筋を変えると気持ちも自然と前向きになります。

 

人の話を聞く時も口角を上げることを意識してみてください。

 

大きく口角をあげなくてもいいです。

 

気持ち程度口角を上げるよう意識するだけで、相手に「穏やかで落ち着きのある人」という印象を与えることができるのです。

 

人の話を聞いている時も口角を上げていると相手は「話を聞いてくれて理解してくれてる」と思いますます話したく

なります。

 

もちろん話の内容によっては、重い悩み相談なんてこともあると思いますが、そういった場合を除いては基本少し表情を明るく作り上げている方が人に好かれやすいでしょう。

 

話を聞くことに集中するあまり表情がかたくなってしまうと余裕がないことを示すことになります。

 

話下手ではなく話し上手な人は、自分が話を聞いていることを常に表情や相槌といった態度で示すことができているのです。

 

オーバーリアクションを取る必要はありませんが、相手が楽しそうに話している時はこちらも相手と同じくらい笑顔でいることで「楽しさ」を同じ気持ちで共有していることを示すことができます。

 

人は誰しもが自分と感じていることを他人と共有したいと考える生き物です。

 

特に女性は承認欲求が強いので、多くの男性陣に話を聞いて共感してほしいと感じる生き物です。

 

5W1Hに沿って話を展開することも大事ですが、表情や相槌といった態度で共感を示すことも重要です。

 

多くの話下手と感じる30代男性は、人の目を気にして感受性が高い傾向があるので、その優しさを相手に知ってもらうためにも表情豊かで話を聞くようにしましょう。

 

まとめ

話下手を治す方法としてマインドセットと実践的な会話のテンプレートの一部をご紹介しました。

 

人見知りでコミュ障だと思う30代男性の多くが、「どんな話をしようか」と考えすぎて自分のことに意識が向きがちになります。

 

自分に意識が向くと相手の話も聞くことができなくなり、自分から話しかけられないだけでなく、人の話を聞かない人と捉えられることにもなるのです。

 

自分にどうしても意識が向く人は、先ずは「自分から話をする」ということをわきに置いて相手の話を聞くことに集中してみてください。

 

緊張を解くために深呼吸しながら相手の話を聞いて、5W1Hを意識した質問をします。

 

いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうやって を組み合わせた質問をして会話のレパートリーを増やすことができます。

 

そして相手の話を聞いている際には、口角をあげて表情豊かにすることで、相手に共感していることを態度で示すことができます。

 

表情豊かにリアクションしながら質問をして相手が話しやすい環境を作ることで、「余裕のある男」と相手に映ります。

,

会話のレパートリーを増やす質問をして、口角を上げて表情豊かでいることで相手がもっと話したいと思うようになります。

 

※自分から話しかけてかつ相手に好印象を与える会話術というのは、「人に好かれる会話術(全額返金保証付き)」という優良教材で詳しく説明されています。

 

以下の見出しで「人に好かれる会話術」について扱います。

 

自分から話すのが上手になりモテる方法

この記事でも扱っていることですが、人に好かれるためには相手の話を聞くことが重要であると一般的に言われています。

 

それは確かな事実であり、聞き上手になることで人の信頼を勝ち得ることができます。

 

それでも早い段階で相手の信頼を勝ち得るためには、自分から話しかけて相手に好かれることがよりベターです。

 

私がおすすめする優良教材の「人に好かれる会話術」という教材には、自分から話しかけて尚かつ相手に喜ばれる会話について詳しく書かれています。

 

10年前に発売されて以来、現在に至るまで売り上げランキングが常にTOP3位以内に君臨し続けているベストセラーです。

 

多くのコミュ障の男女を救い出し、恋愛が実ると口コミ評判でも高評価を獲得しています。

 

⇒人に好かれる会話術の口コミ体験談集

 

会話教材に関してはこの教材一冊だけで、他の教材に手を付ける必要はありません。

 

この「人に好かれる会話術」は会話の本質全てを網羅しています。

 

それだけボリュームが膨大になりますが、会話の本質を学ぶためには必要な量になります。

 

人に話しかけて相手を喜ばせることができる会話術を知り尽くすことができます。

 

公式サイトのデザインは10年前から変化していないので、古いと感じられるかもしれません。

 

それでも、会話の本質とは何百年、何千年と経過しようとも変わりません。

 

もしあなたが人から好かれて信頼されたい!モテたい!好きな人を会話術で射止めたい!と思われるなら、「人に好かれる会話術」を学んで人生の糧にされてください。

 

この教材は、驚くことに全額返金保証付きで、本当に自分の口座に全額が返金されます。

 

教材自体は返却する必要もないので、実質無料で手に入れることができるとも言えます。

 

↓ ↓ ↓

 

人に好かれる会話術【全額返金保証付き】

-会話スキル向上

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.