会話スキル向上

モテる30代男が実践する女性が喜ぶ会話術の進め方

更新日:

モテる30代男は女性が喜ぶ会話術の進め方というのを完璧に熟知しています。

 

一方で女性の前で緊張して頭が真っ白になって上手く話せないと自分をコミュ障だと自称する人もいます。

 

かつての私もコミュ障といわれる類の人間で職場でも恋愛でも全くうまくいかず10円禿ができるほどに悩んでいました。

 

でも女性が喜ぶ会話術とは、自分が思っていたものとは全く異なっていて今までとんだ思い違いをしていたために勝手に緊張していたんだということが判明したのです。

 

女性に好かれるための会話

多くの30代男性は女性が喜ぶ会話術をしないといけないと強く思い込んで頑張って面白い話でもしようと意気込みます。

 

何度もお笑い芸人のネタをみたり、トークの進め方を視聴したり芸人レベルのトーク力を身に着けようと躍起になったりします。

 

またある30代男性は、「知的で教養のある時事問題に詳しいクールな男」を演じないといけないと思い込んでひたすら女性陣を目の前にそれらについて力説していくのです。

 

上記の二つはどれも実は女性に好かれる会話では全くありません。

 

女性陣はお笑い芸人のような会話術だったり、時事問題の話を面白いという風に捉えるわけでもなく、寧ろ退屈だと考える傾向があります。

 

特に人によって趣向が全く異なりますから、一概にその話なら女性が喜ぶとは決めつけることはできないのです。

 

女性が喜ぶ会話術、つまり女性が楽しいと思える会話とは実は「男性が話を聞いて理解してくれる」会話だったのです。

 

よく女性陣が「話を聞いてくれるだけでも楽になる」と発言しているのを聞いたことがありますか?

 

女性とは男性と脳の構造が異なっており、承認欲求が強く常に男性に守ってもらいたいとか理解してもらいたいと考えているのです。

 

生物学的にみても女性陣とは、たくさんの子孫を残すと身体の負担が大きいので、「一人の男性に愛されたい」という本能を内側に秘めています。

 

また近代日本ではすでに衣食住を確保することができていますから、何も「どれだけ体力的に強いか、どれだけ収入源を確保できているか」などを強調して女性陣に伝える必要はありません。

 

またそういった男性の外面的な要素でしか良さを図りだせない女性陣からは好きになられる必要も一切ありません。

 

だからそのような女性陣の前で無理をして背伸びをして会話術でかっこよく見せようとする必要もないですし、そうして好きになられても今後良い関係が長続きするとも言えません。

 

女性が喜ぶ会話術を理解して、まともな人間性のある女性陣からモテる30代男はあることを実践していたのです。

 

自分の弱さを見せることができる強さ

多くの30代男性は自分の弱さをみせることが本当に「弱く愚か」であると思い違いをしています。

 

だから自分がコミュ障だと勝手に強い思い違いをして消極的になってまた一段とその消極的な考え方に苛まされるようになります。

 

その自信のなさは例え言葉に出していなくとも女性陣は容易に感じ取ることができます。

 

女性はよく勘で浮気を見抜くことができると言われていますが、もし男性が自信喪失していて完全に弱気になっているとそれを感じ取ります。

 

だから過度に自信を失っておどおどしないことが大事です。

 

逆に男性陣は最初から女性陣に「ぼくはちょっと話下手で人見知りもするんです」と最初にサラッと自分の弱点をさらすこともかなり得策です。

 

心のわだかまりが取り除かれて緊張感がかなり軽減するでしょう。

 

女性陣はそうやって心を開いて欠点などを教えてくれた男性に好感を抱きますし、心優しい女性陣なら「私だけに心開いてくれてるから守ってあげたい」といった母性本能を感じます。

 

また男性陣は上記のような気持になる女性陣と出くわすために敢えて自分の弱さや至らなさを敢えて会話の中で伝えるようにしましょう。

 

自分の弱さを見せたくない!といつまでも緊迫していても、好きな女性と出会って関係を深めていくといずれお互いの欠点というのは多かれ少なかれ出てきます。

 

その時に相互理解をして一緒に乗り越えることで、より関係は深まりますが、互いの欠点や弱さなどを知りもせずいいところだけしか把握していないなら、いざ欠点が目についたときに受け入れる準備ができていないので関係が悪くなるかもしれません。

 

だから女性陣と長くお付き合いすることも考慮に入れると、女性が喜ぶ会話術というのは、正直に自分の状況や気持ち、欠点も含めた自分のありのままを女性陣に伝えることだったのです。

 

「ぼくは人見知りで上手く女性と話せないんだ」や「○○さん目の前にしてちょっと緊張してるかも」と伝えるのもいいのです。

 

そのように自分が至らない小さな人間であることを先に明らかにすることは、実は弱い人間ではなく強い人間のなせる業だったのです。

 

モテる男は褒め上手

女性に「可愛いよね」とか「その服似合ってるね」などは誰にでもできる褒め方です。

 

まずここで思い起こしていただきたいのが、多くの日本人女性は承認欲求が強いことです。

 

つまり自己肯定感が低いので周りの男性から褒められたいとい気持ちを抱えているのです。

 

女性を褒める際には、外見的な要素よりも内面的な要素を褒めるように努めてください。

 

「綺麗でセクシーだね」という褒め方よりも「仕事いつも残業して本当にご苦労様です」や「いつも疲れてるはずなのに笑顔欠かさず本当にすごいね!」等性格面を褒めるようにしてください。

 

外見的な要素を褒めるのがナンセンスな理由としては、まず綺麗な女性というのはすでに多くの男性陣からすでに褒められているので「またこの男も同じこと言ってる」と相手に俯瞰されることが多いからです。

 

でもそんな綺麗な女性相手に外見的なことを一切触れずに内面的なことを褒めると「この人は私の内面をみてくれてる」と綺麗な女性は自分の気持ちを理解してもらえると安心感を抱きます。

 

人を褒める際に注目されるのは、「この人は本心で言ってくれているか」といった誠実さが求められるのです。

 

だから外見的な要素を褒めるよりも内面的な要素を褒めることで相手に誠実だと捉えられて信頼されるようになります。

 

信頼されると相手の女性は深い悩みの相談をするようになります。

 

例えば、親の介護問題だったり現在進行中で交際しているパートナーの不貞についてだったりと人に言えない問題を話してくれるようになります。

 

相手の性格面を具体的に褒めることが信頼関係を作って長続きする恋愛に発展させる会話術だと言えます。

 

外見の変化には気づくべき

外見に変化には気づくように心がけましょう。

 

先ほどは「外見の良さよりも内面の良さを褒めるべき」と書き上げましたが、それは普段のことです。

 

女性がヘアスタイルを変えて髪の毛を染めたりしているのなら、それに気づいて「髪の毛切ったの?すごい似合ってる!」と笑顔で伝えましょう。

 

言葉と態度で相手のことを褒めることで女性陣は本当に褒められていることを感じ取って満足します。

 

また普段は性格の良さを褒めてくれるけど外面のこともきちんと見ていてくれたんだとわかって女性としての喜びも感じ取ることができるのです。

 

普段からずっと外見のことを褒めちぎると「そればっかり」とマイナスに捉えられますが、ふとした拍子に褒めることで「見てくれてる」という風に捉えられるのです。

 

話すと聞くの割合

多くの30代男性は、そろそろいい歳だから早く結婚相手を見出さなきゃと焦る傾向にあります。

 

それで頑張って女性が喜ぶ会話というのをしないといけないと強く思い込んでいらぬことを話してしまうこともあるようです。

 

しかし実際に女性が喜ぶ会話をしたいのなら、それは男性陣側が完全に聞くことに徹するべきです。

 

全体の7割は女性が話すべきであり、残り3割が男性が少し返答する程度でよかったのです。

 

頑張って面白い話をする必要は全くなく寧ろ女性陣が安心できる環境を作ることが、「女性が喜ぶ会話術」の全てだったのです。

 

かなり大事なポイントですが、多くの男性陣が焦ってしまってここぞとばかりに自分のことを語りだすケースがありますがいったん落ち着いてみましょう。

 

女性陣がこちらを信頼するまでに時間はかかりますが、こちらが誠実な気遣いの言葉かけをすると相手の信頼を勝ち得ることが必ずできます。

 

向こうから話しかけてこない場合には、「いつもご苦労様です、寒いので体調にお気を付けください」とかシンプルで相手との距離を保ちつつ誠実な言葉かけをするようにしましょう。

 

まとめ

女性が喜ぶ会話術の具体例を列挙しました。

 

まず多くの男性陣は、女性を喜ばすべく面白い話をガンガンしなければいけないとか自分の長所をたくさん話す必要があるとかとんだ思い違いをしていたのです。

 

仮にそのように自慢話で釣られた女性と恋仲に至ったとしてもそれは決して長続きしません。

 

実は男性陣は自分の至らなさを女性との会話で最初に明らかにすることが女性が喜ぶ会話の一例であったのです。

 

威張り散らした男よりも正直で誠実に欠点を明らかにする男性が女性の母性本能をくすぐるものです。

 

またそのように男性の至らぬ部分も受け入れてくれる心の器が広い女性でなければ、恋愛関係そしてその後の結婚生活も長続きさせることは不可能です。

 

また親密な関係になくてこちらから話しかける際は、相手のことを気遣う言葉かけをして相手のパーソナルスペースに入らぬよう配慮をします。

 

そうしていると女性陣は、その男性が誠実で信頼に値する相手であると認識して次第に女性から話しかけるようになります。

 

信頼してくれた女性はこちらにたくさん話をしますし、他人には言えない個人的な悩みの相談もしてくれるようになるのです。

 

女性が喜ぶ会話術を見出すためには、実はお互いがお互いの弱さを見せて理解しあうことが一番重要だったのです。

 

こういった女性に好かれるための会話術においての考え方や会話のテンプレート、メール相談などは私も利用した優良教材に詳しく書かれています。

 

↓の見出しにて、その教材について説明しています。

 

女性が喜ぶ会話術を学ぶならこれのみ!

自分から女性に話しかけて女性の信頼を得る会話術は存在します。

 

女性が喜ぶし、女性に好かれるのです。

 

私がおすすめする優良教材の「人に好かれる会話術」という教材は、10年前に発売されて以来、現在に至るまでずっと売り上げランキングTOP3位以内に君臨し続けているベストセラーです。

 

多くのモテない恋愛下手の30代男性を救い出し、高評価を獲得し続けてきました。

 

⇒人に好かれる会話術の口コミ体験談集

 

そして、この教材のすごみになりますが、この教材一冊手元に置いていれば、他の教材に手を付ける必要はありません。

 

この「人に好かれる会話術」一切の中に、会話の本質について全てが詳しく書かれています。

 

それだけ膨大な情報量になりますが、会話の本質を学ぶためには必要な量です。

 

この教材を学ぶことで、女性を喜ばせることができ、信頼を得て、人との交流が深まります。

 

女性を喜ばせることができるなら、その女性と恋愛関係になる可能性も高まります。

 

事実、「人に好かれる会話術」を通して多くのモテない30代男性が、モテない自分を卒業することができています。

 

この教材は、人の人生を変えて豊かにする最高峰の会話教材です。

 

またこの教材がさらに優れている点として、なんと全額返金保証が付いていることです。

 

もし教材に不満がある場合、全額が自分の口座に返金されるのです。

 

⇒人に好かれる会話術が本当に全額返金保証付きな理由

 

全額返金保証がついているので、多くのネット市民の信頼を獲得し続けてきたわけです。

 

この教材の公式ページは10年前に作成されたために、少しデザインが古いように思われるかもしれません。

 

しかし会話の本質とは、何百年何千年経過しようとも決して変化することはありません。

 

もし、あなたが自分から女性に話しかけてかつ女性を喜ばせたいなら、「人に好かれる会話術(全額返金保証付き)」を学んで、モテる人生を歩んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

人に好かれる会話術【全額返金保証付き】

-会話スキル向上

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.