会話スキル向上

モテる30代男は女性を楽しませる会話術を知ってる?

更新日:

世の多くの30代男性は女性を楽しませる会話術を知りません。

 

ところが一部の人、例えばお笑い芸人だったりホストだったりと彼らは外見の良し悪しに限らず、会話術だけで女性を射止めることができて実際にモテるのです。

 

これは女性が紛れもなく男性を外見ではなく、楽しい会話をしてくれるか否かで選別していることを示しています。

 

楽しい会話をする男性⇒一緒にいたい⇒好きといった流れで女性は男性を評価しているのです。

 

女性が男を好きになる理由

多くの女性は自分のことにしか興味がなくて、自分の話をしたがります。

 

そして多くのモテない30代男性は、焦ってしまっていい恰好をしないといけないと考えて、女性を目の前にして自分がいかに仕事ができる人間なのか、収入があるとか学歴があるとかそういった自分の自慢話をする傾向があります。

 

動物界を観察しても雄ライオンは吠えて自分の威厳をメスライオンに見せしめて自分がいかに雄として優れた遺伝子をもっているのかをアピールします。

 

でも人間界ではそれが必ず適用できるとも限りません。

 

人間は知能も発達しているので、人を好きになる要因とは「いかに優れた雄であるか」よりも「安心できる雄」に移りつつあります。

 

なぜなら今の日本は主に戦いをして生き延びることよりも豊かな社会において安心感を得て生きていくことにフォーカスされているからです。

 

原始的な時代においては、「俺は一人で300人を倒せる」とか威張り倒して女性を引き寄せるのも有効だったかもしれませんが、今や日本の女性は「一緒にいて安心感を得ることができる男性」を探し求めているのです。

 

比較的豊かな時代でフリーターだとしても衣食住を確保できる時代ですから、「収入が高い」や「学歴が高い」といった自慢話をして女性が引き寄せられると思っているなら、それはとんでもない大間違いです。

 

もちろん収入が高いからその男性を好きになる女性が確かにいますが、そのように男の良し悪しを金額ではかりだすような女性に好かれる必要はありません。

 

一方でまともな女性が男を好きなる最大の理由としては、「自分の気持ちを理解してくれる人」というものがあります。

 

自分の気持ちを理解する、つまり女性の話をよく聞いて共感して適宜まともな返答をする男性だったのです。

 

モテる男性というのは、自然と女性を気遣った言葉かけをして、よく親身になって聞き役になっていることがほとんどです。

 

女性を楽しませる会話術、それは女性をあっと笑わせてしまうトーク力ではなく、寧ろ女性の聞き役になって女性の気持ちを理解しようと務める誠実な男性だったのです。

 

女性に好かれる話し方

女性に好かれるためには、まず女性の気持ちを理解したいという気持ちが必要ですが、アイコンタクトや、顔の表情、手の動きなどボディランゲージも関係しています。

 

相槌を上手に打つ

会話に対して苦手意識を抱く人というのは、ジェスチャーや顔の表情も乏しい傾向にあります。

 

特に相槌のない会話というのは、女性にとって辛いのです。

 

自分に自信がない女性なら、相槌をされることで「わかってくれる」と安心感を抱くことができますが、逆にいくら真剣に集中して聞いていたとしても相槌がなければ「関心がないのかな」とますます自信喪失することになります。

 

きちんとこちらが話を聞いていると理解してもらうために、相槌は打つようにしましょう。

 

口角を上げるように意識する

話が深刻な悩みについてだったりすると笑顔でニコニコする必要はないですが、普段から口角を上げるように意識してみてください。

 

女性は「話がしやすい男性」を求めているので、もし男性が無表情で何を考えてるかわからないような印象だとすると女性は話しかけられませんし、男性側から話しかけたときもビクッとされることになりかねません。

 

悩み相談以外なら常に口角をあげてみるように意識することを心がけて、女性陣が安心できる雰囲気を作ることが大事です。

 

女性は何度も申し上げますが、「話を理解して共感してくれる人」を必要としているのであり、こちら側が話を聞いていたとしても無表情で相槌も打たないとなるとそれが女性にとっては全てになります。

 

好きな人を目の前にして、楽しませる会話術をするとすれば程よく相槌を打って口角を上げて和やかな雰囲気を作る必要があります。

 

穏やかな口調とアイコンタクト

穏やかな口調で話すこと、アイコンタクトをとることも重要なポイントです。

 

実際に私の妻は、私のどこが好きなのか問うと「穏やかなところかな」と答えてくれました。

 

ガツガツして婚活して焦っている男よりも穏やかで落ち着いている男のほうが女性陣にとっては、長期的にみて居心地がいいのです。

 

また人と話す際には自然とアイコンタクト、つまり相手の目を見ることになりますが、これがガツガツして騒がしく話すタイプの男性だと「焦って目がぎらついて怖い」とドン引きされるでしょう。

 

女性を楽しませるためにたくさん話そうとして焦って相手の目を凝視して、ガツガツと自分のことばかり話しても恋は実りません。

 

寧ろ女性を楽しませる会話術、それは女性に会話の主導権を譲りつつ、適宜相槌を打ちながら口角を上げて表情豊かにしながらアイコンタクトをとることだったのです。

 

話の内容によりますが、基本的に口角を上げて朗らかな表情を作って女性が近寄りやすい雰囲気づくりをするよう心がけてみましょう。

 

話をするときに腕を組まないこと

話すときに手を動かしてしまって髪の毛を触ったり、首を触ったりする男性がいると思います。

 

と思いきやそれらの動きを止めると今度は腕を組んでしまって話を聞く時も話すときもそのままになってしまうこともあります。

 

手をたくさん動かす男性は落ち着きがないと女性陣に捉えられますが、腕組をしながら話を聞いたり話す男性というのも威圧感があると捉えられる可能性もあります。

 

要は腕組をしなければ、基本的に手は自ずと手元のカップだったりボトルに向かいます。

 

そうやってドリンクを飲みながら、女性陣と自然に話すことを心がけてみてください。

 

また腕組みではなくて、机の上で手と組む、または指を組むとも言いますが、このジェスチャーなら相手に威圧感を与えることはありません。

 

可能であるなら、話をしながらジェスチャーをとって手のひらを相手にみせてリラックスさせることが得策ではあります。

 

どうしてもそれができないという人は、机の上で祈りのポーズの手の組む形をしても良いでしょう。

 

心理学的に机の上で指や手を組むジェスチャーは相手に何かを期待している、つまり相手に関心がある心の表れであると言われています。

 

なのでどうしても手を動かしてしまう癖があるのならば、手を組んで机の上でおとなしくさせておくのも大いに効果的であるということです。

 

話すと聞くの割合

女性を楽しませる会話術を披露したいなら、男性陣はほとんど話す必要はありません。

 

意外に思われるかもしれませんが、話す割合は全体の2割程度多くて3割程度で十分です。

 

女性は承認欲求が強く自分のことを話したい生き物ですから、放置していてもこちらを信頼している場合は勝手に話をしてきます。

 

こちらを信頼させるために、こちらから敢えてアプローチをする会話術があります。

 

相手のことを気遣う言葉かけをするようにします。

 

例えば「いつもご苦労様です、体調はいかがですか」等の何気ない気遣いを示していくのです。

 

そうすることで、女性は何かしんどいことがあったらこの人に相談しようと思うようになりその人のことが印象に強く残るようになります。

 

普段から気遣いのある言葉かけをして相手の信頼を勝ち得ると女性はこちらに少しずつ話しかけてくるようになります。

 

その際には、上記で書き上げましたように「口角を上げて適宜相槌を打ちながら共感する」ことを意識しながら会話に取り組んでください。

 

会話に取り組むといっても何も面白い話をするわけでもなくただ女性陣の話を聞いて共感して、相槌やアイコンタクト、穏やかな口調で態度に示せばいいのです。

 

会話術だから何かを発言しないといけないと思いがちですが、実は態度で示すことが重要であり、口に出す言葉かけは実のところ全体の2,3割程度で十分だったのです。

 

こちらから何度か気遣いの言葉かけをしても何の返答もなくて、その後もずっと向こうから話しかけてこない場合は、断定はできませんが脈なしの可能性が高いです。

 

それでもこちらが辛抱強く焦ることなく相手との距離を保ちつつ気遣いの言葉かけや態度を示していくなら、相手もいつか心を開いてこちらに悩み相談やデートの誘いなどをすることも大いにあり得ます。

 

まとめ

女性を楽しませる会話術とはいったいどんなものなのかとお考えの30代男性に向けた記事でした。

 

楽しませるために力んでしまって焦った口調で面白おかしい話を頑張ってみても、女性陣にドン引きされるなんてことになることもあります。

 

女性陣にとって楽しい人とは、「自分の話を聞いて共感してくれる人」であり、男性の自慢話やギャグが楽しい会話ではないのです。

 

それで男性側が女性陣の話を真剣に聞いていると仮定すると、そこで気を付けるべき点は、話す割合を全体の3割程度に抑えるという点です。

 

意外に話す割合はかなり少なく、ほとんどを女性に話してもらえばいいのです。

 

そして女性に話してもらうためには、普段からその女性を気遣う言葉かけをして相手に信頼してもらう必要があります。

 

「寒くなってるので体調崩さないようにお気を付けください」といったシンプルな言葉でいいので、誠実に伝えるようにします。

 

普段から適切な距離を保ちつつ相手を気遣うことができていれば、その誠実さを評価する女性陣というのは必ず現れます。

 

そして信頼してくれた女性はこちらに悩み相談をするようになり、こちらはその話を聞いて共感してそれを相槌やアイコンタクトといったジェスチャーで示していけば、女性を会話で満足させることができるのです。

 

こういった人に好かれるための会話術における考え方や会話のテンプレート等は、2009年に発売されてから2019年の現在でもランキング3位以内に君臨し続けているコミュニケーションバイブルである優良教材に詳しく書かれています。

 

↓の見出しでそのことについて扱います。

 

女性を楽しませてモテる会話術

話し上手とは実は聞き上手である!これは確かに事実です。

私もブログにこの事実を何度も説明しています。

 

しかし自分から話しかけて尚且つ女性から好かれる会話術は存在します。

 

私がお勧めする優良教材である「人に好かれる会話術」という教材は、10年前に発売されて以来ずっと売り上げランキング3位以内に君臨し続けているベストセラーです。

 

現在でも男女双方から高い評価を獲得し続けています。

 

⇒人に好かれる会話術の口コミ体験談集

 

上記の教材一切のみで、他の教材には一切手を付ける必要はありません。

これこそがこの教材のすごみであり、会話の本質全てが集約されて網羅されています。

 

ボリュームが膨大にはなりますが、それだけ会話の本質全てを学ぶためには必要な量になります。

 

女性から好かれて、女性からモテて、人との交流が深まります。

 

女性からモテるとは、人との交流の機会が増えることを意味しますので、人生の質を向上させることになります。

 

「人に好かれる会話術」は人生を変えてしまう最高峰の会話教材です。

 

そもそも会話とは何千年経過しても人間に必須のスキルで、会話をする中で人は相手を好きになります。

 

会話の本質全てを学ぶことができる「人に好かれる会話術」は、多くのコミュ障でモテなかった男性を救ってきていると口コミで話題になっています。

 

またこの教材ですが、なんと全額返金保証が付いているのです。

 

⇒人に好かれる会話術が本当に全額返金保証付きな理由

 

全額返金保証が付いていて、本当に全額が自分の口座に返金されるという驚愕の保証がついていることも、多くのユーザーから信頼を得てきた理由です。

 

会話の本質は何百年何千年経過しようとも変化することはありません。

 

もしあなたが女性から好かれたい、モテる会話術をマスターしたいのであれば、「人に好かれる会話術(全額返金保証付き)」を学んで人生の糧にされるといいでしょう。

 

↓ ↓ ↓

 

人に好かれる会話術【全額返金保証付き】

-会話スキル向上

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.