会話スキル向上

自分から話すのが苦手な30代男性が気づくべきこと

更新日:

基本的に相手に好かれるための会話術として、聞くと話すの

割合はそれぞれ8割と2割といわれています。

 

だから8割がた相手の話を聞いていればいいのだろうと

自分から全く話をしないでいると相手がこちら以上に

人見知りであった場合は、会話が全く進行しないなんて

ことになります。

 

基本的に女性は話したがる生き物ではありますが、もし

我々男性が自分から話すのは苦手だからと本当に話さない

でいると、相手に好かれも嫌われもしない、もはや存在

そのものがない人なんてことになります。

 

ではどうすれば自分から話すことへの苦手意識を

払しょくできるのか、一緒に見ていきましょうか。

 

なぜ自分から話すのが苦手なのか

自分から話すのが苦手な原因は個人によって様々ですが、

多くの日本人男性は割と苦手意識を持っている傾向があります。

 

日本の社会は完全なる縦社会であり、学校時代を経て

会社に勤めてもなお完全に上司と会社へ服従してひたすら

我慢をすることが美徳だとする風潮の中で生きています。

 

相手に完全に合わせるために自分の気持ちを押し殺して

たとえ正論でも発言しないことが絶対に要求されます。

 

世の中には筋の通ってない間違ったことがたくさんありますが、

それら一つ一つに反応して「間違ってる」と主張することが

ナンセンスであるという厳しい現実が目の前に立ちはだかります。

 

本来は正しいことはいくらでも主張して物事を正すべきですが、

日本のような完全ある封建社会では、それができません。

 

その日本人独特の精神性は学校や会社のみならず

各家庭にまで浸透し、その赤ちゃんの頃からその

「自己主張するな」精神性が蔓延している環境に

身を置くことになります。

 

こういった日本人独特の「相手に合わせろ」精神は真面目な

家庭において根強く浸透しているのです。

 

真面目な家庭に限って「あなたは社会に頑張って適応

していかないといけないの」と完膚なきまでこの相手に

合わせろ精神を教え込みます。

 

だからそんな真面目な家庭で過ごして育ってきた日本男児は、

まさに学校や会社などでひたすら周囲に合わせて自分を押し殺し、

神経をひたすらすり減らしてきたのです。

 

真面目で優しい男性が内向的なケースが多いのは

こういった理由が関係しています。

 

このように相手に合わせろ精神を受け継いだ日本男性は、

もはや「自分から話すのが苦手」と感じるようになります。

 

自己主張することを抑える癖が染みついているからです。

 

自分から話すのが苦手でなくなる考え方

自分から話すのが苦手という男性は、その苦手意識を

抱えたまま女性陣と話すことはストレスに感じます。

 

確かに苦手意識を抱えたままでも話すことはできるのですが、

いかんせん心理的な負担がある状態で小手先の会話テンプレート

を活用したとしても長続きできません。

 

また自分から話すことを本当に心から楽しむことができてこそ

会話の本質を理解することができて、人の本質も見抜くことが

できるのです。

 

前置きが長くなりましたが、自分から話すのが苦手という

意識を払しょくするための究極的な考え方をお伝えします。

 

多くの日本の30代男性は、相手に合わせないと否定されると

周囲の目をひたすら気にして生きています。

 

そして、周囲の人間はそんな心優しい読者の皆様に甘えて

自分の意見を主張してくることもあります。

 

今度は読者の皆様が自己主張をして、わがままを言って

言い番です。

 

30代男性の皆様は、自分の考え方や気持ちをどんどん話して

相手に好かれようが嫌われようが気にせず発信していいのです。

 

そもそも自分の意見を受け入れて理解しない人と交友関係

に至ったり恋愛関係に至る必要などさらさらありません。

 

少し厳しい書き方をしましたが、双方が理解しあえて初めて

心を通わせることのできる交友関係を気づくことができます。

 

だから今まで周囲に合わせてきた心優しい読者の皆様の

少しのわがままを受け入れることのできない心の狭い人から

好かれる必要もないのです。

 

別に嫌われたっていいのです。

 

そのくらいの気持ちでいると、「自分から話すのが苦手」

としりごみするメンタルブロックが取り除かれます。

 

私もかつては会話が苦手で自分から話すなんて到底無理な

いわゆるコミュ障の男でした。

 

それでも人の好かれる会話術という全額返金保証がついて発売以来2019年の

現在でもランキング3位以内に君臨している優良ベストセラー教材を利用して

コミュニケーションの本質を学ぶことができました。

 

この教材でも述べられていることで重複しますが、「自分から話す

のが苦手」といった部分は、自分の感情面から生じる障害であるので

自分のマインドセットを整える必要が大いにあります。

 

精神論とか面倒だと思われるかもしれませんが、まず考え方を

整えないことにはいくら小手先の会話テンプレートで一瞬だけ

人から好かれたとしてもその交友関係は長続きはしません。

 

話を聞いてくれる女性を見出す

女性は基本的に自分の話を聞いてほしいので、こちらを

信頼している場合にはずっと自分の話をします。

 

私は今の妻と交際している時にとあるファミレスで

こんなことを言われました。

 

「私ってずっと○○さんの聞き役になってるし、てか

皆の聞き役になってる気がするんだけど」

 

これには私もびっくりしましたが、今思い返せば妻は

私を信頼しているからこそ、本心を色々話してくれて

いたのです。

 

それでも「自分は色んな人の聞き役」とか言いつつ

私と話すときはほぼほぼ妻がずっと話しています。

 

女性は基本的にお話が好きなのであまりこちらが

話をする必要は実のところありません。

 

それでも全く話をしなくていいというわけでもなく、

自分からアプローチすることが良い結果を生むこともあります。

 

好きな人に話しかける際に気を付けることですが、疲れてる

時などは当然ながら楽しい話をするのはナンセンスです。

 

元気づけるべきと思って笑かそうとしても空回りする可能性もあり、

そもそも自分が面白いと思った話が相手にとって面白いかどうかは

本当に事前にわかるものではありません。

 

また女性にとって面白い男性像とは、自分の話をたくさん

聞いて共感してくれる人なのです。

 

だから女性が悲しいときは一緒に悲しんで、嬉しい時は

一緒に嬉しくなって気持ちを共有するようにしましょう。

 

相手に自分から話をする際にも相手の気持ちに寄り添って

相手がどんな気持ちになるのかを考えながら話してみましょう。

 

ただ過度に「嫌われたらどうしよう」と考えすぎて自信を

喪失してしまっては話掛けられなくなります。

 

だから上記で述べましたように、「自分の気持ちを伝えてもいい」

ということを思い起こしてください。

 

今までずっと自分の気持ちを伝えることを控えてきた

30代男性の皆様は、最初は話しかけるか躊躇される

かもしれません。

 

基本的には、「いつもご苦労様です。体調にお気をつけください」

といったさりげなく相手のことを気遣っている言葉かけを

するようにしてください。

 

男性陣の誠実さに心惹かれる女性陣というのは実際に

大勢います。

 

そして、そのようなこちらの誠実な対応だったり気遣いに

気づいて評価してくれる女性と巡り会えたなら、その人と

生涯付き合うことができると言えます。

 

「一瞬で恋に落ちる」よりも少しずつ焦らず誠実に

相手を知って、こちらのことも知ってもらってから

恋仲に至ることが、関係を長続きさせる秘訣だったのです。

 

まとめ

自分から話すのが苦手と感じる男性は、縦社会で周りに合わせろ

精神が蔓延している日本で過ごしてきたことでその考え方が

形成されてきました。

 

ただ一方で育ちが悪いと言われているタイプの人は

自分の感情をすぐ表に出して周りを振り回すこともあります。

 

自分から話すことが苦手と感じ周りに自分を合わせてきた

心優しい読者の皆様は、今度は自分の気持ちを話す番です。

 

「嫌われたらどうしよう」と周りの目を恐れる必要は

一切ありません。

 

あなたの気持ちを理解してくれない人に好かれる

必要なんて絶対にないのです。

 

あなたはありのままの自分の気持ちを話していいし、

そうやっていくことでメンタルブロックが外されて

自分から話すことの楽しさも理解できるようになります。

 

自分から話すと言っても何も面白い話をしないといけない

わけではなく、女性陣に共感するような話し方をするのです。

 

疲れている時には、「いつもお疲れ様です。毎日寝れてますか」

といった誠実で相手のことを気遣っている言葉かけがいい例です。

 

女性陣は共感してくれないイケメンよりも共感してくれる

ブサメンを選びますから、誠実に話しかければ必ず関係は良好になります。

 

そうやっていくうちにお互いの関係も深まっていき、お互いが

自分の弱さを会話のなかで明らかにできて信頼しあえる

関係でいられるでしょう。

 

「お互いが弱さなどを見せ合える関係を作るために恐れず話す」

「大切な人のことを気遣う言葉かけを必ずする」

 

上記の2点を徹底すれば、自分から話すのが苦手という

意識は完全に払しょくできたと言えます。

 

こういったコミュニケーションで人に好かれるための

会話術といった詳細などはこちらに書かれています。

 

自分から話すのが得意になる方法

「聞き上手になればいい」ということはネット上でも言われていますし、私自身もブログ記事で引用しています。

 

確かに真実ではありますが、自分から話しかけて相手から好かれるためには、相手から話されるのを待っていても何も始まりません。

 

私がお勧めする優良教材である人に好かれる会話術という教材は、10年前に発売されて以来ずっとベストセラーで君臨し続けていて、現在も常に男性女性の双方から高い評価を獲得し続けています。

 

⇒人に好かれる会話術の口コミ体験談集

 

この「人に好かれる会話術」一冊だけで他の教材に手を出す必要はありません。

これがこの教材のすごみであり、会話の本質全てを完璧に網羅しています。

 

ボリュームが膨大にはなりますが、これ一切で会話の全てを学ぶことができるわけです。

 

自分から話すのが得意になって、人に好かれて人との交流が深まります。

人に好かれる会話術は、人生の質を向上してくれる最高峰の会話教材です。

 

会話とは何千年経過しても人間には欠かせない必須のスキルであり、会話をすることで人は恋をして繋がります。

 

会話の本質全てを網羅しているこの人に好かれる会話術が、人生を変える教材であると口コミ評判でも話題になっています。

 

またこの教材には全額返金保証も付いており、全額が自分の口座に返金されるのです。

 

全額返金保証も付いているために、多くのユーザーから信頼を獲得し続けてきており、教材の評価も高いのです。

 

何百年何千年経過しても会話の本質は変わりません。

 

もしあなたが自分から話すのが得意になり、人に好かれる会話をしたければ、人に好かれる会話術(全額返金保証付き)を学んで人生の糧にされるといいでしょう。

 

↓ ↓ ↓

 

人に好かれる会話術【全額返金保証付き】

-会話スキル向上

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.