会話スキル向上

好きな女性と何を話したらいいかわからない男性必見

更新日:

⇒ベストセラーの人に好かれる会話術(全額返金保証付き)レビュー

 

人と話している時に黙り込んでしまうことって結構ありますよね。

 

相手と話していると、「なんか面白くないのかな」とか

色々考えすぎてしまって身構えてしまうようになります。

 

初対面の人だったり取引先の人だったりすると何を話せばいいのか

わからないと完全に頭が真っ白になって、仕事に集中すらできなく

なってしまうことも。

 

こういうタイプの人は、相手が女性だったらさらに緊張することに

なっておどおどして自信がない男と捉えられてしまいます。

 

しかし、何を話せばいいかわからないという男性でも

ある考え方をするとその心配をする必要がなくなるのです。

 

話すと聞くの割合

話す:聞くの割合についてお書きしますが、2:8か

3:7です。

 

相手がもし我々と同様にかなりの人見知りであるなら、

話が全く発展しないので、3割程度が無難であると

私は考えています。

 

ただ多くても3割程度なので、多く話す必要は決して

ないということです。

 

多くの女性は自分のことが一番大好きで結局は

自分が可愛くて仕方のない生き物です。

 

女性はよく女子会というものを開催してそこでおしゃべりを

よくしていますよね。

 

彼女たちは信頼している相手と過ごしていると必然的に

おしゃべりがしたくなるのです。

 

だからあなたが女性陣と一緒に過ごす機会に恵まれたとき、

女性陣があなたを信頼しているならあなたに色々と話を

するのは間違いありません。

 

そして、その流れで男性は聞くことに徹しないといけませんから

話す割合が全体で多くても3割程度になるのです。

 

だから実は「何を話したらいいかわからない」と

悩む必要というのは、さらさらないのです 笑

 

この悩みを抱える男性というのは、何か面白い話を自分から

しないといけないと強く思い込んでいる傾向があります。

 

実はそんな必要は一切必要ありません。

 

女性が男性を信頼している場合は、こちらが疲れているとしても

ずっと話しかけてきますし、我々男性はその女性の話を展開する

質問を投げかければよかったのです。

 

ただ相手の女性がこちらにたくさん話すには、こちらのことを信頼している

必要があります。

 

こちらのことを信頼させるには、まずこちらから話しかけて

印象良く感じてもらう必要があります。

 

相手の会話を広げて聞き上手になる前の段階として自分のことを

適度に相手に伝えることが必要になる状況も生じるのです。

 

このあたりの詳しい詳細はベストセラーで全額返金保証も

ついてる人に好かれる会話術という教材に書かれています。

 

話を広げる方法

何を話せばいいのだろうかと悩む必要はありません。

 

そもそも女性陣は勝手な生き物でありますから、我々男が

仕事でどれほど疲れているか、上司にどれだけ嫌味を言われて

耐え抜いているかなどに興味がありません 笑

 

だから我々男が仕事の話、趣味の魚釣りの話、バイクの話を

したところでその話が女性にとって興味を引くものであるかは

判断できないでしょう。

 

だからこそ敢えて話す割合は3割程度に抑えて相手が

話す内容に終始耳を傾けることが重要なのです。

 

女性陣はおしゃれに大概気をつかっていますから、服装とか

趣味、化粧品だったりの話から入っていくのもいいでしょう。

 

そうやってちょっとずつ相手が中心になっていくと相手は

心を開いてくるようになっていずれ仕事の話、そして

付き合っている交際相手の不満点などを話すようになります。

 

焦って相手から色んなことを聞き出そうとするのではなく、

あくまで相手に話す割合を7割程度譲ってください。

 

もともと女性は承認欲求といって認められたいとか

愛されたいという感情が強い生き物なので、褒めるのも

一つのテクニックです。

 

女性が話す内容に耳を傾けて、それに関する質問を投げかけて

話をうまく広げることができてきたら、今度は女性は消極的な

発言をしたりして、駆け引きをしたりもします。

 

「私なんて誰も認めてくれないし」といったような発言が

あったとするなら、そこで褒めてほめて褒めまくるべきです。

 

相手の全てを肯定して褒めることで、相手はその人のことを

「唯一わかってくれる特別な人」として捉えるようになります。

 

最初は恋愛感情抜きで楽しく会話ができる相手として捉えていたとしても

世界でたった一人全てを分かって肯定してくれる人なわけだから、

恋愛関係になるのにそう時間はかかりません。

 

世の女性陣、特に旦那から女性として扱われなくなった

奥様達がホストクラブに通ってドはまりするのは、

ホスト達が嘘でも褒めて褒めまくるからなんです。

 

そう女性陣は本当に常日頃から褒められたいと考えているんです。

 

  1. 服装や髪型や化粧品といった身近な話題
  2. 仕事の悩みや交際相手の悩み

上から順にこの流れで会話をするように心がけましょう。

 

女性なら誰しもが抱く悩みであり、多かれ少なかれ

この種の悩みでは話題に飽きることはありません。

 

中には「交際相手からDVされてる」とか思い悩みを

抱える女性がいて別の意味で話が広がるかもしれないほどです。

 

ただ、どんな悩みであれ男性である我々が相手の心に

寄り添うようにして返答をしていけば好きな女性との

距離というのはすぐに縮まります。

 

自分のことを考えすぎて面白い話をして格好をつけなくては

いけないのではなく、相手の話を聞いてあげることが一番重要です。

 

人に気に入られるしゃべり方

何を話したらいいかわからないとお悩みの30代男性でも

少なくとも2割程度はおしゃべりタイムがあります。

 

そんなおしゃべりタイムの時にどんなしゃべり方を

すればいいのか早速お伝えします。

 

それは表情豊か、ジェスチャーが豊富であることです。

 

話の内容で楽しいこと、悲しいことが話されたらそれに

見合った表情をすることが大事です。

 

これも相手の立場に寄り添うことができれば自然と

できることなのですが、何を話したらいいかわからないと

お悩みの男は、表情なども硬いことが多々あります。

 

私もコミュ障で表情も暗くあまり笑わず泣かないのですが、

今の妻と出会ったときは、なるべく感情移入して話すように

していました。

 

そうすると自然とリアクションが豊かなしゃべり方に

なって話している側の女性陣がもっと話したいと

思うようになって、どんどん話をしてきて話題に

尽きることがなくなります。

 

話題が尽きることがないようにするためにも

こちらが表情豊かなしゃべり方をする必要があります。

 

褒める時は具体的に

人に好かれる会話術でも書かれてあることですが、人に気に入られる

しゃべり方をする上では、具体的に褒めるのが大事です。

 

例えば、相手に「きれいだよ」と一言言うのではく「ワンピースがすごく似合ってる」

と具体的に何がきれいなのかを伝えるようにします。

 

ただ単にきれいとかかわいいと言うよりも、きれいだと思う理由を

具体的に伝えて相手に関心があることを言葉で伝える必要があります。

 

何かを話すときに、断片的に観察したことを言うよりも全体を見て

何か良い点を見つけて伝えるようにしてください。

 

女性は相手に関心を持ってほしいし、褒めてほしいし肯定されたいし、

話も聞いてもらいたいと考えています。

 

文面通り女性というのはわがままと言えるかもしれません。

 

それでもその女性を本気で射止めたいなら、相手の話を聞くことに

徹して表情豊かに反応して、具体的に褒める必要があります。

 

またこれらの会話術やコミュニケーションスキルというのは、

女性だけではなく、職場でも有効です。

 

相手のことを具体的に褒めるということは、相手のことを

しっかりと気に留めていることの証拠だからです。

 

普段から話をしっかりと聞いてくれて、表情豊かに

話に共感してくれて理解してそして褒め倒してくれる

男性が目の前にいるなら女性陣はほっておかないわけです。

 

芸人みたいな話し方をするコツ

何を話したらいいかわからないと言っているのに

いきなり芸人みたいな話し方をするコツとなると

???となると思います。

 

ここでは敢えて芸人がどういった話し方をしているのかを

お知らせするために書いておきます。

 

それは相手を笑わせるのではなくて、「自分が笑う」

だったのです。

 

芸人って真面目に話を聞いているとそんなに面白い

話をしているわけでは実はありません。

 

また個人の好みによりますから、ある人があの芸人が

面白いと言っていても、他者には面白いと映らないこともあります。

 

そんな中でどんなタイプの人にも受けるある意味での

芸人になるには、「ニコニコしている」ことが必要になります。

 

むすっとしている男性よりもニコニコと朗らかな男性の

方が女性は安心感を抱きますし、親近感を感じやすいものです。

 

相当イケメンな男ならムスッとしているとクールとして

捉えられることもありますが、そんなクールな男も現実では

ただの男であり、何かしら欠点もあるし、ミスもします。

 

そんな時に焦ってしまったりして最初の印象と本来の

姿がギャップを生じさせてマイナスになってしまうことも。

 

だから全く話さないクールな男よりもニコニコして

聞き上手な三枚目キャラでいたほうが女性受けはいいのです。

 

ここでいう芸人とは面白い話を展開する人ではなく、

ニコニコしているという意味です。

 

私自身妻と出会った当初は、何も意識していなかったようで

妻から「あの時はずっと無表情で何考えてるんだろって思った」

と言われました。

 

クールを装っているわけでもなくてもそう捉えられたり

してしまうと、あとあとそのイメージを払しょくするのに

一苦労したりすることもあります。

 

だから普段から芸人のようにとまでは言いませんが、

おならをしてしまったとしても笑い飛ばせるくらいの

メンタル、マインドセットを身に着けておくことも

大事といえます。

 

ただこの上記で書き上げたような芸人のような話し方

とかはあまり意識されなくてもいいでしょう。

 

コミュ障とか何を話したらいいかわからないと

おっしゃる方というのは私も含めてですが、

表情までこわばっている可能性もあるのです。

 

だから敢えてニコニコしたり、おならでもして笑い飛ばせる

そんなメンタルを身に着けることもありということを頭の

片隅にでも置いてもらうために書き上げました。

 

まとめ

今回は何を話したらいいかわからないという少し緊張気味な

男性に向けた記事でした。

 

多くの女性陣は自分の話を聞いてほしいと考えていますから、

男性陣は話を聞くことに徹して全体で7割は聞いて3割は

話すようにします。

 

そして話を聞く時も表情豊かにニコニコしている

ことも大事になってきます。

 

少し大げさな書き方をするとお笑い芸人のように

ずっと笑顔でいるのも一つの手です。

 

何を話したらいいかわからないという30代男性は

多くが緊張して真面目で表情もこわばっている傾向があります。

 

だから敢えて芸人のようにニコニコするという表現で

大げさに書いておきました。

 

ニコニコすることが難しいという男性もいるかもしれませんが、

好きな女性の心に寄り添って、その女性が楽しそうに話をしている

時は、こちらまで楽しくなるはずです。

 

そんな時に思いっきり笑ってあげて話が倍ほど面白く

聞こえるようにするというのも女性に好かれるテクニックの一つです。

 

多くの男性が自分を卑下して引っ込み思案になりがちですが、

別に男性のほうから話をしないといけないわけではありません。

 

話す割合は全体で3割程度いいし、7割は女性の話を聞きながら

ニコニコして朗らかにいるだけで実は良かったのです。

 

難しく考えても余計に表情がこわばります。

 

肩の力を抜きながら、女性が話すことに質問をして話を

広げてニコニコして共感してあげるだけで女性陣は

ずっと一緒にいたいと思うようになるものなのです。

 

ただ自分から話しかける際に女性陣に印象良く感じてもらえる

話し方というのは存在します。

 

全く話してこない女性陣に印象良く感じてもらうための自己紹介の方法、

話の進め方などは下記の優良教材に詳しく書かれています。

 

↓ ↓ ↓

 

⇒人に好かれる会話術(全額返金保証付き)のレビュー

 

好きな女性を引き付ける会話術

好きな女性を射止めるための会話術というのは存在しています。

 

確かに女性から好かれるためには、相手の話を聞くことに徹することが鉄則ではあります。

 

しかし女性から好かれていなければ、女性から話しかけられることはありません。

 

自分からたくさん話しかけても相手に好かれるための会話術というのは、存在します。

 

人の深層心理を理解していれば、人から好かれるための会話のパターンが浮き彫りになります。

 

その会話の本質の全ては、発売以来10年以上経過した今でもベストセラーとして君臨している人に好かれる会話術という教材に詳しく書かれています。

 

↓ ↓ ↓

 

好きな女性を射止めるための会話術(全額返金)

-会話スキル向上

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.