中年男性の婚活成功法

婚活で焦りを感じる男が知るべきこと

更新日:

30代に突入すると多くの結婚できない男の人は焦りを感じます。

それで焦りからかやれ見合いだ結婚相談所だ婚活パーティだと周囲からも勧められて、

気持ちの整理もつかないまま動いてしまいます。

 

そうやって自分も焦りながら早く相手を見つけ出さなきゃと婚活してもなかなか理想の相手に巡り合うこともありません。

 

こんなに婚活しても結婚できないなんて俺はもう男としての魅力が一切ないのか・・・と

焦りから絶望の気持ちへ変わってしまい、もう一種の悟りを開いてしまったような状態になります。

では一体どうすれば婚活で理想のパートナーと巡り合い最高の結婚生活を送ることができるのでしょうか?

一緒に調べていきましょう。

男の焦りは周囲に分かる

結婚できないと焦りまくっている男の雰囲気を女性陣はよくみています。

そもそも婚活とは相手を知って深く密な関係になるために

わざわざ時間とお金を割いて人間観察をし合う集いの場です。

 

そこで「誰でもいいから早く美人を見つけなきゃ!」とか「とりあえず誰でもいいから話しかけなきゃ!」と

婚活で異様に積極的になるとにかく焦りのある男というのは、女性陣から嫌悪されます。

 

肉食系の男が好きという女性と巡り合いたいとしても、この結婚できない焦りの雰囲気というのは

周囲からすると「なんか変・・・」という風に映って肉食系と捉えられることはありません。

ですから、いったん落ち着いて自分が女性ならどんなアプローチがされたいかと

相手の立場になって熟考することが大事です。

 

この自分が男でありながら女性の立場になって考えることは、

自分の理想とする女性を思い描くことにリンクします。

「こんな風にされるといいな」と自分なりの気遣いを示したりアプローチすることで

もし相手の女性が喜んでくれたなら、その女性はその男性の理想のパートナーの一候補になります。

これなら喜んでくれるだろうと男が思い描いた女性像と婚活の場で喜んでくれた女性が

見事に一致しているわけだからです。

 

⇒相手の立場で考えるのが重要な理由

 

こうやってまずは相手の立場になって考えるということが、実のところ婚活で理想のパートナーを

引き寄せるためには一番重要な要素になっているのです。

 

上から目線男の婚活スタイル

心理学的な統計では、確かに女性は年上の男と結婚するケースが多いようです。

若い社会経験が少ない女性陣は、社会経験豊富なダンディな男を頼りにして好きになることも多いです。

それでも頼りにされているうちにいつしか「俺の女だ」とよくありがちな上から目線の毒男になって、

いろいろとやることなすこと否定するようになることもあります。

 

そうやって自分が頼りにされてしまっているがゆえに感性がマヒして、我慢の限界が来た女性に

突然別れを告げられることになります。

それでも男は単純ですから、「俺はよくしてやった!」と自己満足して次の婚活や出会いの場でも

焦りながら同じことを繰り返したりします。

 

そうやっているともう婚活どころか周囲から女性がどんどん減っていくようになるでしょう。

 

か弱い女性をリードすることは確かに中年男の魅力の一つですが、限度を超えるとただの支配になります。

 

相手の話を聞いて「でもね」や「まあ」「だから」と否定するのではなく、「そうだね」や「そっか、辛かったね」と

労りの言葉をかけながらも「それでねこれこれこうしたらいいかも」と苦しみを解決する現実的なアドバイスをします。

 

例えば「仕事を辞めたいの」と相談されても「いやもうちょっと頑張り!」といくら男の我々が

相手を思って言ったとしても、それは女性陣からすればただの”けなし”や”否定”になります。

 

まずは「そっか、今まで頑張りすぎてたからね」と優しい口調で相手を

肯定してあげることを優先してください。

基本的に女性は解決策よりも共感を求めています。

 

そうやって相手のことを自然に気遣うことができれば、会話も弾むしその先も相談相手として

頼りにされ続けるようになります。

そのうち女性に恋愛感情が芽生え始め、女性のほうからアプローチされることになるでしょう。

 

可愛い子や美人だけにガツガツ

婚活で焦りを感じるからか男の本能なのか個人によって異なりますが、

美人にだけガツガツ話しかけていく男というのは女性から嫌悪されます。

またガツガツアプローチされている当人の美人もそんな男の行動をよく知っています。

だから婚活でも何かのパーティでもガツガツ特定の美人にだけ話しかけると、すべての女性から嫌われることになります。

 

特定の美人だけに優しくするのではなく、すべての女性に優しく平等に接することができるなら

そんな姿をみて引き寄せられる女性がたくさん出てきます。

変に焦りながらガツガツ婚活しても運命の女性なんて現れるわけもなく、

寧ろ自然体で気遣いのある優しい誠実な対応をしているなら自分の理想とする女性が引き寄せられるでしょう。

 

見た目が派手な男

これは良かれ悪かれ見た目が派手なのはよほどの物好きでない限り印象が良いわけありません。

婚活で焦りを感じるあまり変に気を引こうと夏でもないのに派手なハットを被ったり、

アクセサリーを付けるのも女性受けいいものではありません。

 

おしゃれが好きな男なら誰しもが身に着けるネックレスやピアスですが、

実は女性陣はそれを素敵とはみなしてくれません。

むしろ「まだつっぱてる」とか「落ち着きなさそう」とか子供っぽいと捉えられがちです。

 

服装は清潔感があればワイシャツにチノパン、スニーカーで十分です。

私自身も派手な服装をしていた時もありましたが、今思えば恥ずかしいですね。

 

確かに人は外見が重視されがちでメラビアンの法則でもそれは証明されていますが、

外見がいくら良くても精神的に未熟であるなら、婚活でも見た目重視の中身がない女性と巡り合ってしまい

その後の結婚生活も長く続かないケースが多いです。

 

婚活は単なる出会い系サイトとは異なりますので、精神的な結びつきを重視するよう意識したほうが

今後の本当の幸福につながります。

見た目がかっこいい可愛いとチヤホヤされている芸能人カップルがすぐに離婚するケースがありますが、

これも端から出会う前から男女のどちらかのマインドセット(気持ちの整理)ができていれば

引き寄せられることもなかったかもしれません。

 

お互い精神が未熟なままで駆け落ちなどしても、いずれそのような見た目だけ重視な未熟な精神状態では、

様々な問題が発生する結婚生活で許し合うこともできず破綻するのが関の山です。

 

少し厳しいことを言いましたが、婚活では失敗しないためには派手な人目を惹くような見た目よりマインドが重要です。

 

まとめ

婚活で焦りは禁物です。

女性陣は中年男の焦りを感じてしまってドン引きします。

 

可能な限り自然体でいながらもさりげない優しさや気遣いを示すことができるように、

女性陣の立場になって考えることを

癖づけてください。

相手のことを考えるマインドセットができれば、おのずと外見も適度に気遣うことが習慣になります。

 

相手を不快にさせたくないと思う優しさや誠実さがそうさせるのです。

 

婚活は生涯を共にする一生のパートナーを決定する人生で最大の一大イベントです。

だからこそ本当に最愛の人を引き寄せるために自分自身の精神を磨いてマインドセットを習慣にしていきましょう。

 

中身が整っていくと外見もシンプルで爽やかに変わっていきますし、女性を正しく評価することができて、

本当に良き女性と巡り合うことができて本当の幸福を見つけ出すことができるでしょう。

 

↓ ↓ ↓

世界最大級の優良婚活サイト(真剣な30代男女向け)

-中年男性の婚活成功法

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.