会話スキル向上

対人恐怖症で会話ができないと悩む30代男性の末路

投稿日:

人が怖い、まさに人を目の前にすると会話ができない!とお悩みの30代男性は多くいます。

 

相手の考えていることを気にしてしまうことが原因の一つですが、原因がわかっていてもなかなか緊張は解けないのです。

 

「人前で恥をかいてはいけない」とか「自分はこうあるべき」といった強い固定概念があるために、その理想に執着してしまうようです。

 

長い時間を経て、人は人とのかかわりの中で、自分の固定概念が間違っているものであることに気づき、やがて徐々に対人恐怖症の症状も改善されていきます。

 

対人恐怖症を改善するためにカギとなる解決策は、まさに人とのかかわりです。

 

対人恐怖症の人の症状

対人恐怖症とは社会不安症ともいわれていますが、これらの症状はいったいどんなものでしょうか。

 

この対人恐怖症ですが、DSM-5とされる精神障害の診断・統計マニュアルで、公式に病状名として記録されているようです。

 

なので、れっきとした心理的な病気と言えるかもしれません。

 

ただ、DSM-5は、対人恐怖症と文化症候群として位置付けてもいるようです。

 

文化症候群とは、特定の集団の中で、同時発症する病気のことを意味します。

 

例えば、日本という文化的社会の中で生きていると、居心地悪く感じてしまって、自殺願望が増す人がたくさんいます。

 

こういったのを文化症候群と言いますが、対人恐怖症もまさにその類の一種だと言われているのです。

 

そして、対人恐怖症の症状としては、「自分が他人を不快にさせていないか」という不安が、その人を苦しませています。

 

この対人恐怖症ですが、自分の外見にこだわってしまう傾向もあるようです。

自分の外見が相手に不快な思いをさせていないかについて、強く悩みこんでしまって苦しむようです。

 

ただ誰しもがこの「自分の外見」とか「自分の振る舞い方」で他人に不快な思いをしてほしくないと思います。

 

ただ、対人恐怖症に類する方は、この思いが強すぎるために、「外出ができない」とか「仕事ができない」といった社会生活を送るうえでの支障がでるようです。

 

また、脳の偏桃体という部位の働きの異常により、これらの症状が強くなっていくようです。

 

偏桃体とは、身体の交感神経が優位になるように指令を出す部位です。

 

そのために、対人恐怖症の方は、常日頃にかなりの緊張の中で過ごさなければいけなくなります。

 

  • 緊張しっぱなしで、頭がぼーっとしてしまう
  • 震えや動機がとまらない
  • 頭の働きが鈍ってしまう

これらの症状が極端に強くなってしまうのが、対人恐怖症の症状の一つです。

 

当然ながら、これほどまでに極限の緊張状態の中では、人を目の前にして会話ができないといった状態を招くのも不思議ではありません。

 

  • 自分の外見が人を不快にさせているか
  • 自分の振舞方が人を不快にさせているか
  • 自分の話し方が人を不快にさせているか

常に相手の考え方を気にしていて、本来の自分を相手に見せることができなくなってしまうのです。

 

対人恐怖症の原因

原因は人によって様々なので、一概にこれだと特定することはできないでしょう。

 

また人は各々に個性があり、生まれ持った性質から生じる考え方もあります。

 

ただ、その人を取り巻く環境によって、対人恐怖症が発症されることも多いのです。

 

対人恐怖症が発症される場合には、以下のケースがあります。

 

  • 信頼している人に突然裏切られた
  • 親、兄弟、友人などに否定されてきた
  • 学校や職場でコテンパンに叱られる

上記のように、常日頃から人にきつく当たられたりすることが原因で、対人恐怖症が発症することが多いのです。

 

ずっと周りの人が自分を否定するような環境で過ごしていると、人を信頼することができなくなりますよね。

 

そして、自分が人を不快にさせてしまう存在だと考えるようになりますから、「周りと接するとまた不快にさせる」と強く思い込むようにもなります。

 

たまたま環境が悪かったせいで、本人の考え方が「自分を卑下する」ものになってしまうのです。

 

そうなると、現状では、全く周りから嫌われていなくとも、自分で「自分は嫌われている。不快にさせている」と思い込んでしまいます。

 

誰しも人を不快にさせたいとは普通は思いません。

 

そうなると、引きこもりがちになるのです。

 

対人恐怖症になる原因とは、それぞれの個性や育った環境に起因しています。

 

ということは、我々もなる可能性は0ではないということです。

 

対人恐怖症の治し方

対人恐怖症の治し方、ダイレクトでそっけないタイトルにも思われがちですね。

 

そう簡単に治るなら、誰も悩んでいないでしょうし、実際問題かなり大勢の日本人男性は、対人恐怖症で、会話ができないほどにまで悩んでおられます。

 

対人恐怖症の治し方とは、時間がかかってもやはり人とのかかわりを続けることにかかっています。

 

人は誰しもが、万人から好かれるわけではありません。

お互いを苦手とすることもあって当然です。

 

そんな中でも人と触れ合いの機会を持っていくと、必ず気の合う人というのは現れます。

 

またそんな気の合う人と接しているうちに、気に入らない部分もお互いに出てくるでしょう。

 

それでも人は、人とのつながりの中で生きて、温かさを感じることができます。

 

また、どうしても直接人と関わることができないのであれば、ネットを通じてネットの中だけで、悩みを共有するのも一つの手段です。

 

沢山の対人恐怖症の方がネットを通じて、互いの悩みを発信しています。

 

私のようにブログ記事を書いて、自分の気持ちを日記のようにまとめるのも一つの手段でしょう。

 

やがて、あなたの考え方に賛同する人が出現して、「意外に自分の気持ちを理解する人は多いかも」という事実に気づくことができるでしょう。

 

人は悪魔になることはできますが、皆がそうではありません。

純粋に人を気遣うことができる心優しい人は、まだまだたくさん存在します。

 

自分の外見の良し悪し、社会的地位に限らず、人に優しく接することができる人はたくさんおられます。

 

そういった方との出会いを通して、人は人の温もりを感じることができるのです。

 

「人が怖いままでも構わない」ということを念頭においてください。

誰しもが完ぺきではありません。

 

「人が怖くて会話ができない」そんな状態を理解して、受け入れる人は沢山います。

 

実際に私もそういった人に理解を示していきたい、寄り添いたいと思う人間です。

 

対人恐怖症の人は、「自分を必要とする人がいる」ということを思いに留めてみてください。

 

まずはありのままの自分「周りが怖い自分」のままでいい!

それを本当に理解することができるなら、人と話すことに対する恐怖心が少し減ります。

 

そして、さらに突き詰めるなら、会話力、コミュニケーション力を高めることもできます。

 

会話には、人に好かれるための会話の形式が存在します。

今では、ネットに書籍がたくさんありますので、そういった教材や書籍を購入し、学ぶことも一つの手段です。

 

私は、数ある教材の中でも「人に好かれる会話術(全額返金保証付き)」という教材をおすすめします。

 

⇒人に好かれる会話術のレビューと口コミ評判について

⇒人に好かれる会話術が全額返金保証付きの理由

 

対人恐怖症で会話ができないと悩むのであれば、人に好かれるための会話術を学ぶのが理に適っています。

 

芸能人やお笑い芸人などは、巧みな話術を駆使して人をひきつけます。

 

つまり、人の意図は、会話の力によって変化させることができるのです。

 

たとえ、こちらが恐怖心を抱いてたとしても、正しい会話術で話しかけるなら、相手はこちらに惹きつけられるのです。

 

テレビで大っぴらに話している人も、かつては人見知りだった、対人恐怖症で会話ができない!と悩んでいたことはあるのです。

 

それでも、彼らは人を惹きつける会話術を駆使して、人気を獲得して、テレビ画面の前に大々的に現れます。

 

人に好かれるための会話術を知っているなら、人を目の前にしても緊張することが少なくなるでしょう。

 

何を話せば、相手に気に入られるか事前にわかっているからです。

 

  1. 人が怖い自分自身を自分が受け入れる
  2. 自分を受け入れてくれる人いることを理解する
  3. 会話術を学んで人に好かれる秘訣を学ぶ

上から順番に書きましたが、その順番で整理していきましょう。

 

その3つを心がるけことが、人前で会話ができないほどの対人恐怖症を克服するための秘訣となります。

 

まとめ

対人恐怖症になるは、精神病の一種として分類されています。

 

  • 脳の偏桃体の機能が正常でない
  • 緊張しすぎて、会話ができない
  • 動機、息切れが激しい

上記3つの症状、それ以外の不定愁訴の症状により、社会生活を送ることが困難になる場合は、対人恐怖症として分類されます。

 

そして、これらを治すには、まず人を怖いと思う自分自身を受け入れること。

誰しもが、多かれ少なかれ人を怖いと感じるものです。

 

対人恐怖症の方は、まずは自分自身を受け入れたのちに、以下の事柄を念頭に入れてみてください。

  • 対人恐怖症である自分を理解する優しい人が周りにいること
  • 会話術などを磨いて人に好かれる話し方をマスターすること

対人恐怖症の人は、会話ができないほどに頭が真っ白になることがよくあります。

 

なので、予め人に気に入られる話し方をできるように準備していれば、過度に緊張することも少なくなります。

 

芸能人やコメンテーター、政治家など、人の前で話をしたり、演説をしたりする人物たちは、会話術に関した書籍を読み漁っているようです。

 

対人恐怖症の方も、会話術や人間心理などについて学ぶ価値は大いにあるはずです。

 

予め何を話せばわかっているなら、会話ができないなんて事態を避けることはできるはずです。

 

ただ、焦りは禁物です。

 

ゆっくりと自分のペースでいいので、気持ちを楽にしながら、楽しみながら会話術を学んでいくといいでしょう。

 

私が最もおすすめする会話術の教材について、ご紹介します。

 

対人恐怖症を凌駕するほどの会話術

自分から話しかけて、尚且つ相手に好かれるための会話テクニックは存在しています。

 

私がおすすめする優良教材の「人に好かれる会話術(全額返金保証付き)」にその全容が詳しく説明されています。

 

10年前に発売されて以来、今までずっと売り上げランキングでTOP3位以内をキープし続けているロングセラーです。

 

多くのコミュ障や対人恐怖症の男女が、この教材を学んでコミュニケーション力を上げることができています。

 

⇒人に好かれる会話術についての徹底レビューと口コミ評判のまとめ

 

この教材一冊で、会話の本質全て、人間の心理面などに至るまで、多岐に渡ってのテーマで知識を深めることができます。

⇒「人に好かれる会話術」が全額返金保証付きの理由と条件

 

  • 全額返金保証がついてる
  • 会話から深層心理に至るまでの様々な知識を深められる
  • 恋愛、友人、職場の人間関係の全てに使える

上記の条件を満たしている教材は、「人に好かれる会話術(全額返金保証付き)」だけです。

 

発売当初から公式サイトのランディングページのデザインは変わっていないので、少し古いように感じられるかもしれません。

 

しかし、会話の本質は、何百年、何千年と経過しようが変わることはありません。

そして、今に至るまでなお売上ランキング3位以内をキープしている実績をみても、この教材が優れていることが判ります。

 

もし、あなたが正しい方法で、人に好かれる会話術を完璧にマスターしたいなら、この教材をおすすめします。

 

↓ ↓ ↓

 

⇒人に好かれる会話術(全額返金保証付き)のレビュー

-会話スキル向上

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.