オナ禁の効果

長期間のおな禁は30代男性の人体に有害なのか?

投稿日:

おな禁している30代男性は、長期間のおな禁が有害なのではないかと考えるようです。

 

ネットでは、たまにオナニーして射精をしておかないとインポテンツになるとか、性機能が完全に衰えるとか言われています。

 

しかし、これらの情報は全て根拠のないデタラメです。

 

おな禁を長期的にすることのデメリットは、実は皆無に近いのです。

 

長期のおな禁は性機能を衰えさせるのではなくて、逆に精力を上げてくれるのです。

 

長期のおな禁のデメリット?

長期でおな禁することのデメリットを敢えてあげるとすれば、それはオナニーの快感を味わうことができない点のみです。

 

よくネットでは、おな禁するとインポテンツになるとか早漏になると言われていますね。

 

ネットでこういった一説がまかり通っているのは、性産業、つまりアダルトビデオ業界が根強く浸透していて莫大な収益を上げ続けたいからです。

 

莫大な収益を上げることができるために、日本男児がポルノ漬けになってほしいわけです。

 

いつまでもポルノを観続けて、何も考えずに異常な性欲に支配されて骨抜きになりお金を使い続けてほしいのです。

 

それで、これらの性産業の圧力に屈せずに、おな禁をする30代男性は事実世界中にいらっしゃいます。

 

彼らの体験談をみても明らかなのですが、長期のおな禁によるデメリットはまず皆無と言えます。

 

おな禁中にかなりの欲求に駆り立てられてしまう誘惑のみが、おな禁のデメリットになります。

 

それ以外で、体調悪化や早漏、インポテンツなどが引き起こされることはないのです。

 

オナニーしてほしい性産業のサイト運営者や、広告主などが一丸となって、早漏になるとかインポになると、おな禁のデメリットをねつ造しています。

 

しかし、現実は長期のおな禁により本当の自分を取り戻すことができるのです。

 

長期のおな禁は、テストステロンという良質な男性ホルモンを分泌したり、セロトニンという抑うつ作用のある物質を体内に維持できたりとメリットだらけなのです。

 

おな禁を長期でするとテストステロン

おな禁を長期的にすると、テストステロンという良性男性ホルモンを体内に分泌させることができます。

 

このテストステロンのおかげ得られる効果は以下の通りです。

 

  • 脂肪が燃焼して筋肉が増える
  • ニキビが消失し、肌質が改善
  • 皮脂の分泌が抑制される
  • 髪の毛が増えて、質も良くなる
  • やる気があがる

まだまだ書きあげれば、キリがないほどです。

 

長期のおな禁で得られるメリットというのは、このテストステロンの分泌にかかっているといえます。

 

このテストステロンは、男性の身体と思考を本来の男性らしくするために、フェロモンと色気の醸し出すいい男に変貌させてくれます。

 

多くの男性がモテたい、女性とコミュニケーションがとりたいと願いながらも結局は、部屋に閉じこもりがちになりオナニーをします。

 

このような生活を続けているうちに、オナニーの空想でしか女性で満足できなくなります。

 

しかも過度なオナニーにより、テストステロンは悪性の男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変貌してしまいます。

 

悪性男性ホルモンである、ジヒドロテストステロンによる作用は以下になります。

 

  • 頭髪が抜け落ちる
  • 脂肪が増えて筋力低下
  • 皮脂が過剰に分泌される
  • 肌が荒れて吹き出物ができる
  • やる気がでなくなる

まさにオナニーしている人の顔や体型というのは、むっつりスケベなわけです。

 

これらむっつりスケベ=脂ぎっていてだら~んとした男というのは、悪性男性ホルモンであるジヒドロテストステロンによって完成するのです。

 

先ほど述べましたように、脂ぎっただら~んとしたスケベな男性になりたくないのであれば、今すぐにおな禁するべきなのです。

 

長期的にオナ禁することで、テストステロンの分泌を促進して男性らしい肉体と精神を取り戻すことができます。

 

長期のおな禁でうつが治る?

長期のおな禁でうつ病すら治ると言われていますが、これも事実です。

 

ただ、おな禁するだけでうつ病を治すことができると断定はできませんが、オナニーによってうつ病が併発されてしまう事実があるのです。

 

人はオナニーする際に精子を放出しますが、この精子にはなんと抑うつ作用をするセロトニンが含まれているのです。

 

セロトニンとは、テレビでも頻繁に取り扱われていますが、うつ病を緩和して精神的な安定をもたらす効果のある物質です。

 

オナニーした後って、多くの男性がぐたーっとしてだるくなりがちになります。

「今日もオナニーした、思いっきり頑張るぞ!」という方は少ないのです。

 

逆に、「はぁ~オナニーしても虚しいな~」と体力と気持ち共に疲弊することでしょう。

 

まず一つにセロトニンを体外へ放出していることが大きな原因となり、うつ病を誘引しています。

 

また、体力的に疲弊しているので、何か外に出てやるべきことをしようという気持ちが起こりにくくなります。

 

やる気が出ないということです。

 

さらに、オナニーすることでセロトニンだけでなく、アミノ酸という貴重なミネラルを放出することもうつ病を併発する原因になります。

 

アミノ酸は、脳細胞や神経細胞の修復に必要なミネラルです。

 

オナニーばかりしている人の脳は、オナニーしている時だけしか快感を感じないようになっています。

 

脳細胞が傷ついてしまって鈍感になっているわけです。

 

この鈍感になった脳の神経回路を修復するためには、長期的におな禁をして一度脳の神経回路をリセットする必要があります。

 

またリセットしながらも、精子に含まれるアミノ酸を脳に回すことができるので、脳の回復が早まります。

 

長期的におな禁することで、本来の健康な脳を取り戻すことができるのです。

オナ禁でセロトニンとアミノ酸の放出を防ぐ

↓↓↓

うつ病を防いで精神の安定化

 

おな禁でうつ病を改善することができる!というのは、単なる迷信ではなくて、栄養学的な観点での回復プロセスがあるのです。

 

長期のおな禁はリセットしたら意味ない?

何事も長期的に持続させることで、本来の効力を発揮するものです。

 

おな禁も長期的にすることで、大きな効果を体感することができます。

 

しかし、最初から長期的なオナ禁を成功させることができるわけありません。

 

一度おな禁を決意してそれ以来一生おな禁できる!なんてうまい話はありません。

 

人間は必ず失敗する生き物なのです。

 

最初は、おな禁すると決めても一日でまさかおな禁に失敗するかもしれません。

それでも全く問題ありません。

 

おな禁は、アルコールやたばこを断ち切るのとは比較にならないほど難しいのです。

 

なぜなら、頭の中にポルノの映像が記憶としてとどめられているために、やがて頭にイメージが舞い戻ってオナニーしてしまうことになるからです。

 

こうやって、おな禁すると決意しても結局はリセットする。

という生活を繰り返してしまうのです。

 

最初のうちはそれでもかまわないのです。

 

ただ、多くの30代男性がリセットするたびに過度に落ち込んで「もう無理」と諦めてしまうのですが、その必要はありません。

 

たとえリセットしても諦めないようにしてください。

 

1日でリセットしてしまうなら、次は3日おな禁できるようにするのです。

 

今日よりも明日、少しでもおな禁を継続させることができれば満足しても大丈夫です。

 

過度に自分を追い込んで「完全におな禁!射精をしない!」なんてことにならないように、思考を柔らかくしてください。

 

最初は、一日、次は三日、そして一週間、一か月、三カ月、半年、一年と徐々に期間を延長させていくのです。

 

一日ずつでも構いませんので、リセットししまってもおな禁をあきらめずに継続しましょう。

 

おな禁をするうちに、おな禁の効果のすばらしさを体感できるので、長期的におな禁することの意味を実感できるでしょう。

 

おな禁の効果を知ることができれば、おな禁を持続することができるでしょう。

 

まとめ

おな禁を長期的にすることで、本当の自分を取り戻すことができます。

 

おな禁して、テストステロンを分泌させることができるために、以下の通りの効果を実感することができます。

 

  • 脂肪燃焼して筋肉の増加
  • 皮脂の分泌が抑制される
  • 肌荒れが解消してニキビが消失
  • 抜け毛が減って髪質が改善、髪が増える
  • やる気が起こる

上記は、いわゆるモテるいい男の条件になりますが、これらも長期のおな禁によってもたらされるのです。

 

またセロトニンという抑うつ物質も体内に保持することができるのもおな禁のメリットです。

 

精子に含まれるアミノ酸やセロトニンを体内に保持できれば、思考、精神的に安定することができます。

 

  • アミノ酸により脳細胞の修復
  • セロトニンの抑うつ作用

上記の2点が、おな禁によって得ることができるのです。

 

長期のおな禁は当初は、何度かリセットしてしまうこともありますが、あきらめずに徐々におな禁の期間を延長しましょう。

 

一日ずつでいいのです。

 

少しずつ禁欲の期間を延長することで、おな禁を継続することができます。

 

継続しているうちにおな禁の効果のすばらしさを知ることができて、体感できます。

 

そうすると、おな禁を継続する意志が強まっていくでしょう。

 

オナ禁を楽に長期的に継続する方法

動物界を観察してわかることですが、本来の健康なオスたる男は、頻繁に射精をしません。

 

動物は普段はオナ禁してフェロモンを醸し出し、メスを引き寄せているのです。

 

人間でも全く同様ですが、できる男やモテる男は普段から禁欲してフェロモンを活用しているのです。

 

古代から本能レベルで人類はオナ禁、断射の有効性を知っているのです。

 

正しい断射の方法を知っていれば、長期的なおな禁も楽に継続することができます。

 

自分の性欲をコントロールして転換することができるのです。

 

自分の性欲を仕事に注力し、仕事で成功を収めることも可能になります。

 

オナ禁すると女性からモテるし、仕事でも成功することができるのです。

 

もし、あなたが楽に長期のおな禁を継続させたいのならば、「断射プログラム」という教材を学んでください。

 

⇒断射プログラムの詳細

 

発売以来から今に至るまで常に売り上げランキングTOP3位以内に君臨し続けている最高峰のオナ禁教材です。

 

オナ禁教材はこれ一冊のみで他は必要ありません。

 

多くのオナニー中毒者が、この教材を学んで長期的、生涯をかけておな禁することに成功しています。 

 

↓ ↓ ↓

 

『断射プログラム』で楽に長期的におな禁を成功!

-オナ禁の効果

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.