オナ禁の効果

オナ禁すると頭が冴えるというのは本当なのか!?

投稿日:

オナ禁すると頭が冴えるというのは、巷で噂されていますが、本当なのでしょうか。

 

ネットでは多くの30代男性が頭が冴えると口コミで書き込んでいますが、実際にこれはれっきとした事実です。

 

私自身も体験したことですが、オナ禁すると思考がクリアになります。

これはオナ禁することで、脳の構造が正常化するからです。

 

オナニー中毒の人の脳内構造というのは、正常からはかなり逸脱しているのです。

 

健康な脳を取り戻すために、オナ禁して正常化する必要があるのです。

 

オナ禁して脳細胞が修復される

オナ禁すると頭が冴えると言われているのは、傷ついた脳が修復されるからにほかなりません。

 

オナニーばかりしている人は、脳で快感物質が分泌されるのですが、その快感物質を常に渇望するようになります。

 

異常なほどまでに渇望するようになるので、身体が勝手に動いてしまいオナニーするまでに至ります。

 

また、オナニーすることで、射精をしてアミノ酸を大量に放出することになります。

 

このアミノ酸は、脳細胞の修復に必要な栄養素です。

 

オナニーすると、ドーパミンが大量に分泌されるのですが、次第に脳はその快感に対して鈍感になり始めます。

 

次第にハードな動画を視聴するようになっていき、それでも快感や満足感を感じることができなくなるでしょう。

 

⇒ポルノ中毒が一番恐ろしい理由

 

快感を感じたときにドーパミンを分泌する脳の神経回路を報酬系と言いますが、次第に報酬系は傷ついて鈍感になります。

 

ポルノ中毒の克服が難しいと言われているのは、このためです。

 

しかし実際にオナ禁することができれば、脳は次第に以前の状態へと戻り正常に機能し始めることになります。

 

オナ禁の効果は、たったの3日という短期間ですら現れ始めます。

 

⇒短期間のオナ禁ですら効果あり

 

アミノ酸の放出を防ぐことができて、脳細胞の修復作業に栄養素を回すことができるからです。

 

快感物質を出す報酬系の脳細胞にアミノ酸がまわるので、以前の脳細胞の状態へ戻っていきます。

 

そうすると、鈍感になって傷ついている脳が正常に機能するようになるのです。

 

正常に機能すると、頭が冴えるという感覚になります。

 

これは、オナニーでしか快感を感じれなかった脳が、日常生活の些細な出来事で幸福感を感じることができるようになった証拠です。

 

オナ禁することで、まさかの傷ついた脳細胞を修復できるのです。

 

いつも頭がぼーっとする、倦怠感があると思う30代男性は、まずオナ禁することを優先されるといいでしょう。

 

思考がクリアになって、爽快感と活力が身体中をみなぎるようになります。

 

実際に脳に栄養素を回すことができて、脳の神経回路が正常に戻るのです。

 

オナ禁でやる気でない考え方解消

オナ禁すると頭が冴えると言われているのは、オナ禁することで幸福物質の放出を防ぐことができるのも理由の一つです。

 

精子には、セロトニンが含まれているのですが、オナ禁することでセロトニンの放出も防ぐことができます。

 

このセロトニンは、抑うつ効果がある物質になります。

 

うつ病の男性が、うつ病の治療のためにセロトニンを摂取するように言われています。

 

射精を控えることで、セロトニンを体内に維持することができて、憂鬱な気分になるのを防ぐことができます。

 

また、射精によって人体というのは想像以上に疲弊します。

 

これは、亜鉛という貴重なミネラルを放出することも原因です。

 

亜鉛ブームなどが流行していますが、この亜鉛は肌や髪の新陳代謝に直接関与している貴重な栄養素です。

 

これを常に放出していることで、肌荒れ抜け毛などに悩まされることになりますし、常に身体の倦怠感に悩まされることになります。

 

亜鉛不足とネット検索すると様々な状態が説明されていますが、日中に慢性的な疲労感を感じると説明しています。

 

また足の裏もつりやすくなる事実があります。

亜鉛は筋肉を保つための栄養素でもありますので、亜鉛不足になるとこむら返りを患うことになります。

 

アミノ酸も亜鉛もメンタル面の健康を維持するには必須の栄養素です。

 

とくにアミノ酸は中毒症状を改善するために有効な栄養素なので、サプリメントしても売られています。

 

まとめ

オナ禁で頭が冴えるのは確かな事実です。

 

射精の時にアミノ酸を大量の放出することになりますが、アミノ酸は脳細胞の修復に関与する栄養素です。

 

オナニーによって脳では快感物質が生じるのですが、次第に脳は鈍感になり、オナニーの快感を感じなくなります。

 

オナ禁することで、この鈍感になって脳の神経回路をリセットして修復することができます。

 

アミノ酸を脳に送ることができて、傷ついて鈍感になっている脳細胞を修復することができます。

 

さらに精子には抑うつ作用をするセロトニンが大量に含まれているので、オナ禁することでセロトニンを体内に保持することもできます。

 

  • 脳細胞の修復作業をするアミノ酸
  • 抑うつ作用をするセロトニン

この二つの貴重な栄養を頭に回すことができるので、頭が冴えるようになります。

 

オナ禁すると思考がクリアになる、頭が冴えるといわれているのは、確かな事実なのです。

 

オナ禁を楽に継続させて女性にモテる

本来の健康なオスたる男性は、セックスの時にのみ射精をします。

 

自然界を観察しても、動物は普段オナ禁して無駄な射精を控えています。

 

射精を控えてフェロモンを醸し出し、メスを引き寄せているのです。

 

人間にも同じことがいえますが、オナ禁つまり断射をすることで生命力を秘めることができて、それをフェロモンとして活用できるのです。

 

古代から本能レベルで人類はオナ禁、断射の有効性を知っていました。

 

オナ禁することで脳機能が正常に働くようになるので、頭が冴えて思考がクリアになります。

 

普段の何気ない出来事でも幸福感を感じることができます。

 

また、頭が冴えるだけでなくフェロモンを醸し出すことができるので、女性からモテて、仕事にエネルギーを注ぐことができるので、成功を収めることができます。

 

正しい断射の方法を知れば、楽にオナ禁を継続させることができます。

 

頭も冴えるし、女性からモテて仕事もできる。

 

もし、あなたがオナ禁を楽に継続させて、性エネルギーを自在にコントロールしたければ、「断射プログラム」という教材を学んでください。

 

⇒断射プログラムの詳細

 

発売以来から現在にいたるまで常に売り上げランキングTOP3位以内をキープしている最高峰のオナ禁教材です。

 

オナ禁教材はこれ一つで他に手を付ける必要はありません。

 

多くのオナニー中毒者を救ってきていると口コミでも高評価を得ています。

 

↓ ↓ ↓

 

モテる男の『断射プログラム』オナ禁でフェロモンとオーラを搭載した男に進化せよ!

 

-オナ禁の効果

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.