オナ禁の効果

オナ禁するとニキビに良い効果が現れるという事実!

投稿日:

オナ禁をする人によって理由は様々ですが、ネットではニキビに効果的という口コミがたくさん書かれています。

 

実際にオナ禁することで、ニキビというのは消失させる効果を期待できます。

 

オナ禁でニキビが減っていくのは、科学的な根拠があります。

 

オナ禁することで、悪性の男性ホルモンを抑制して、皮脂の分泌の働きを防ぐことができるからです。

 

オナ禁とニキビとの関係

オナニーばかりしている男性は、見た目上で脂ぎっているという外見の短所を良く話題にされます。

 

これは、もちろん単なる思い込みではありません。

 

れっきとした因果関係が存在しているのです。

 

オナニー、射精をすることで、人は亜鉛やアミノ酸という栄養素を大量に放出します。

 

この亜鉛とアミノ酸は肌や頭髪の新陳代謝にとって欠かすことができない栄養素です。

 

この貴重なミネラルや栄養素を常に放出し続けていると、そのうち肌の再生に追い付かなくなって肌が荒れてしまうことになるのです。

 

しかもそれだけではありません。

 

オナニーすることで、人体の中ではジヒドロテストステロンという悪性の男性ホルモンが分泌されてしまいます。

 

この男性ホルモンはニキビの原因となります。

 

この男性ホルモンの作用としては以下のことが挙げられます。

 

  • 皮脂の増加
  • 頭髪の抜け毛促進
  • 睡眠の質が低下

あまりたくさん書き上げても覚えられないと思うので、今回は上記の三点に絞って説明していきます。

 

オナニーすると皮脂が増加

まず皮脂の分泌が大量になり、それが原因で肌に詰まってしまうことがニキビの原因になります。

 

これも先ほどかきあげたジヒドロテストステロンの作用になります。

 

誰もニキビができてほしい!脂ぎった顔つきになりたい!なんて方はいないでしょう。

 

オナニーをする人は、かなりの頻度でオナニーをする傾向にあります。

 

なぜならオナニー中毒はありとあらゆる依存症のなかでも最も克服が難しい中毒だからです。

 

⇒ポルノ依存症が一番恐ろしい理由

 

そしてそんな最も克服が難しいオナニーを毎日のようにしていると、どんどん体内で皮脂が異常分泌されてしまうわけです。

 

射精の頻度も高まりますから、栄養素の欠乏と重なり肌荒れが目立ってくるでしょう。

 

とくに顎の下、フェイスラインにニキビができることが多いようです。

 

フェイスラインのニキビはホルモンバランスの乱れが原因と言われています。

 

まさにオナニーすることで体内の男性ホルモンの乱れが生じたことによるニキビだといえます。

 

思春期の男の子たちがよく顎ニキビで悩んでいますが、彼らも毎日のようにオナニーしていることが原因と言えます。

 

その他にも食生活の乱れも関係しているのは確かですが、異常なほどに皮脂が分泌されてしまうのは、まさにオナニーが原因です。

 

必死で汗をかきながらオナニーする男性の体内では、活性酸素とジヒドロテストステロンが大量に発生してしまいます。

 

この異常なほどのジヒドロテストステロンが原因で、皮脂が大量分泌されてしまい、毛穴が詰まるのです。

 

オナニーで禿げる

女性で思いっきり禿げている人っていませんよね。

 

男性だけが背負うこのハゲの宿命ですが、なぜ女性ではなく男性が禿げるのでしょうか。

 

これは言わずもがな男性ホルモンの働きです。

 

ジヒドロテストステロンはDHTと略されますが、このDHTは男性の毛根にある毛乳頭に悪い作用をするのです。

 

ジヒドロテストステロンが分泌されることで、脱毛因子であるTGF-BやFGF-5が増産されます。

 

これらの脱毛因子は、確かに悪性男性ホルモンであるジヒドロテストステロンによってつくられます。

 

この脱毛因子は、毛乳頭の活動を弱めて縮毛させる働きをします。

 

つまり抜け毛を進行させるわけです。

 

オナニー⇒ジヒドロテストステロン⇒脱毛因子が発生する

 

オナニーすると間違いなくハゲを促進させてしまうのです。

 

また髪質が細くなるともいわれていますが、これは脱毛因子が毛根を収縮させる働きをするためです。

 

オナニーが様々な悪作用をしていることが判明しますね。

 

⇒オナ禁でハゲに効果がある

 

オナニーで睡眠の質が低下

寝る直前にオナニーする人は多いと思いますが、射精後にはコルチゾールという興奮ホルモンが分泌されます。

 

このコルチゾールは不眠症の原因にもなるとされるホルモンです。

 

このコルチゾールが過剰に分泌されると、うつ病や不眠症といったストレス疾患に悩まされることになるのです。

 

逆に射精後にはこのプロラクチンというホルモンも分泌されて、このホルモンは眠気を誘うと言われています。

 

オナニーすると異常なほどに興奮しますが、その興奮の後に異常なほどの眠気と倦怠感が訪れます。

 

頻繁にオナニーしていると、興奮と倦怠感に常に悩まされることになり、寝ても寝ても疲れが取れないことになります。

 

実際に多くの男性がオナニーすることで身体がだるくなったという体験談を告白しているのです。

 

興奮と倦怠感を過度に何度も繰り返すことにより、体内のホルモンバランスが乱れて熟睡ができなくなります。

 

仮に眠れたとしても、栄養素の欠乏により十分な回復が身体になされません。

 

そのために寝ても疲労が取れないような状態になります。

 

オナ禁でニキビが治る

上記でオナ禁することで、大量の皮脂が分泌されるという事実をお話ししました。

 

ニキビが発生する理由とは直接的にいえば、皮脂が詰まることが原因です。

 

ですから、皮脂が発生しにくい生活を送ることができれば、ニキビに悩まされることはないわけです。

 

断射をすることで、亜鉛やアミノ酸といった肌と髪の新陳代謝の促進に必要な栄養素を体内に維持することができます。

 

それらの栄養素が肌に満遍なく行き巡り、肌が新しく再生されることになります。

 

また男性ホルモンを抑制することができるので、皮脂の過剰分泌を極力抑えることができます。

 

またミネラルが体内に満たされているので、睡眠の質が上がり、朝の目覚めが良くなるでしょう。

 

良く熟睡できて、生活リズムが整うことで、ストレスが軽減されてニキビが消失します。

 

  • 亜鉛とミネラルで肌の新陳代謝促進
  • 睡眠の質向上
  • 男性ホルモン抑制

この3つの効果によってニキビというのは、確実に消失していきます。

この3つで消失できなかった場合は、食生活の改善が必要になります。

 

まとめ

やはりオナ禁はニキビと深い関係、直接的な関係があったといえます。

 

ネットでは関係ないとか言われていますが、以下の事実を知るならばそれは明白です。

 

オナニーでジヒドロテストステロン発生⇒皮脂が大量に分泌 

という単純明快でゆるぎない事実があります。

 

皮脂が大量に分泌されるとニキビができる理由になりますね。

 

逆にオナ禁するなら、ニキビを最小限に抑えることができます。

 

  • 肌の新陳代謝の促進
  • 男性ホルモン抑制
  • 睡眠の質向上

上記の3点によって、心身のストレスが軽減して、ニキビも消失していきます。

 

オナ禁を楽に継続させてニキビ消失

本来の健康なオスはセックス時のみに射精をします。

 

自然界をみても動物は自然に禁欲して無駄な射精を控えることで、メスを引き寄せているのです。

 

人間にも同じことが言えますが、オナ禁、断射をすることで人体に生命力を秘めてそれをフェロモンとして活用することができるのです。

 

古代から本能レベルで人類はオナ禁の効果の有効性を知っていました。

 

オナ禁している男性は、ニキビもなく綺麗な肌でフェロモンも出ます。

 

結果として女性からモテるし、仕事に性エネルギーを注いで成功を収めることができます。

 

正しい断射の方法を知れば、楽にオナ禁をして性欲を転換することができます。

 

つまり、性エネルギーを自由自在にコントロールして別の事柄に転換できるというわけです。

 

オナ禁によって得られる効果は、ニキビ消失以上です。

 

女性からモテるし、仕事でも成功を収めることができます。

 

もし、あなたがオナ禁を楽に継続して、自由自在に性欲をコントロール転換したければ、「断射プログラム」という教材を学んでください。

 

⇒断射プログラムの詳細

 

発売以来、現在でも売り上げトップ3位以内で常に君臨し続けている最高峰のオナ禁教材です。

 

多くのオナニー中毒者を救ってきていると口コミ評判でも話題になっています。

 

↓ ↓ ↓

 

モテる男の『断射プログラム』オナ禁でニキビ消失!

-オナ禁の効果

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.