オナ禁の効果

恋愛できない30代男性がポルノ中毒を克服する方法

投稿日:

日本社会では多くの30代男性がポルノ中毒に陥っています。

 

仕事で忙しく出会いの機会も損失してしまうパターン、あるいは引きこもりで自信がないために女性とのコミュニケーションが取れないパターンの30代男性が多いのです。

 

彼らのほとんどが女性とのかかわりがないために、エロ動画で自分の性欲を処理してしまうようになります。

 

この生活を繰り返していくうちにいつしか完全にポルノ中毒にはまってしまうことになり、一生恋愛も結婚もできなくなります。

 

ポルノ依存症の恐ろしさ

ポルノ中毒、ポルノ依存症はいずれも同じ意味をそれぞれに包含しますが、あらゆる中毒症状の中で最も恐ろしいといえるのです。

 

たばこやドラッグ麻薬、アルコールなどはその物自体の摂取を断ち切ることで、依存症を克服できます。

 

しかしポルノ依存症は、そもそも男なら全ての人が本能として抱えている性欲が関係するので、抑制するのが難しいのです。

 

そしてなによりも射精の際に脳からは大量のドーパミンが放出されるのですが、脳はこの快感を記憶して常に渇望するようになります。

 

快感物質はセックスやオナニーの時、つまり射精の時に分泌されるのですが、生物上としての構造上何万年も昔から変化はしていないのです。

 

人間の三大欲求としてあげられる、食欲、睡眠欲、性欲という生存本能なので、依存症が引き起こされやすいし、対処も難しいのです。

 

男性であるなら誰しもがセックスをしたい欲求に駆り立てられますし、それを抑制するのは不可能です。

 

ただ恋愛下手であったり、出会いの機会がない引きこもりの男性にとっては、セックスとは無縁の生活であるために、手軽で無料で行えるという点からポルノ中毒にはまることが多いのです。

 

インターネットでポルノ依存症

近年ではネットをしない男性はもはやいなくなりました。

 

家で一人で過ごす時間がある男性は、多くがエロ動画を観ることがありますし、過去に経験された方もいるでしょう。

 

エロ動画では絶世の美女たちがハードなプレイでセックスをしているのですが、それを視聴していると脳からはドーパミンが分泌されます。

 

そしてエロ動画は男性が喜ぶようなシチュエーションや女性の反応、身のこなし方が徹底されているので、男性陣はこの上ない至福の快感を得ることができるのです。

 

しかし、現実をみてもエロ動画に出てくるような美女はなかなかいませんし、セックスできてもエロ動画のような反応があるわけでもありません。

 

エロ動画を観てしまってそれでしか快感を得ることができない脳になってしまいます。

 

もはや脳にはネットで観たエロ動画の美女たちの異常なほどに刺激のある反応が刻み込まれてしまっているので、現実では満足できないのです。

 

つまり現実世界で女性と話したりするだけでは、一切脳からドーパミンが分泌されない人体、脳になってしまっているのです。

 

ポルノ中毒とは、ネット依存症も併発してしまう病であり、性格も内向的になって社会とのかかわりなども疎遠にさせてる病気です。

 

ネットが普及して便利な世界になりましたが、その反面、男性は自己の性欲を満たすためにネットを利用するようになったのです。

 

ポルノ中毒が一番厄介な理由

ポルノ中毒は上述しましたが、あらゆる中毒のなかでも一番厄介なのです。

 

酒、たばこ、ドラッグなどは金もかかるし、物を自分に摂取させることが必要になります。

 

しかしオナニーやポルノ中毒は、自分の空想で行い自分の手を使えば完遂することができるのです。

 

無料でしかも自分の脳内で完遂できるので、酒やたばこや薬とはまた別格になります。

 

それほど手軽なために厄介なポルノ中毒ですが、あまり世間では危険視されておらず、寧ろ健康のあかしであるとすら言われたりもします。

 

しかし、ポルノ中毒の影響は最悪と言えます。

 

なぜならいったんエロ動画を観るのを断ち切ったとしても、映像が記憶として脳に刻み込まれてしまうからです。

 

つまりエロ動画を視聴するのを辞めたとしても、記憶として映像が刻み込まれているのでその映像を思い出してしまったりすると、またもや刺激されてポルノ中毒に戻ってしまうことになるのです。

 

多くの30代男性が、ポルノ中毒の克服に苦戦し何度も挫けてしまっています。

 

刺激が強い映像が脳内に記憶として刻み込まれているので、それが何度も脳に思い起こされてしまうのです。

 

ポルノ中毒を克服する方法は、いまだ日本の医療では大成されていません。

 

なぜならポルノ中毒がれっきとした病気であると医療で認知されていないからです。

 

本来ならば、医療のエキスパートがポルノ中毒を克服する方法を模索して、それらを大成するべきなのです。

 

医療としてポルノ中毒に向き合い深刻さを世間に広めるべきですが、残念ながら医療業界もマスメディアと深く絡み合っているので、性産業からの圧力があるともいわれています。

 

脳内に記憶として刻み込まれたエロ動画が、エロ動画を観ないとしても頭の中を駆け巡ることになり、いとも簡単にまたもエロ動画を観てしまうことになるのです。

 

ポルノ中毒を克服する方法

ポルノ中毒は映像が記憶としてととまるので難しいと述べましたが、克服することは可能です。

 

ただしやみくもに我慢すればいいというわけでもなく、自分に内在する性欲を別の事柄に転換する必要があります。

 

例えば、読書だったり勉強だったり、はたまた運動をして自分の性エネルギーを分散させるのです。

 

かといってこれらのことを行うのが難しくて気力がわかない場合もあるかもしれません。

 

その場合は、何もしなくていいのでとりあえず外にでることを習慣にしてみてください。

 

外で何をするの?と思うかもしれませんが、何もしなくていいのです。

 

ただただ外に出て外の空気を吸うことを毎日必ず行ってみましょう。

 

外に出ている間に、人はさすがにオナニーするわけにはいきません。

 

このように自分自身をオナニーできない状況に置く必要があるのです。

 

それに外の空気を吸うことは自身の健康促進を促して、身体の健康を維持するのにも最適です。

 

朝日を浴びて、空を眺めて、野良猫と戯れるのもいいでしょう。

 

自分の有り余る性エネルギーを外部に発散する必要があるのですが、部屋の中で引きこもるのではなくて、外で放出するようにしましょう。

 

また部屋の中にいる時は、窓を開けて喚起をしましょう。

 

どうしても外に出ることができないときは、外の空気を室内で吸うことができるように喚起するのです。

 

ベターなのは外に出て散歩をすることです。

 

散歩をすると身体を動かしてすっきりしますし、何より外に出ることで人目を気にしなければならないのです。

 

人目を気にして外で生活することで、その時間帯オナニーすることがないように自分を誘導することができます。

 

部屋にこもってオナニーするくらいならその時間帯は外へ出て散歩でもした方がいいのです。

 

可能であるなら自分自身のスキルアップのためにパソコンで勉強するなり、読書をして知識を身に着けるなどしましょう。

 

なるべき家に閉じこもらないように心がけるのです。

 

パソコンをするならノートパソコンを購入して、マクドナルドやスターバックス、喫茶店などで作業をしましょう。

 

どうしても外出したくない場合は、ベランダに机を持っていき、外の空気を吸いながらパソコン作業をされてください。

 

周囲を意識したパソコン作業をすることで、エロ動画を視聴する機会を損失させて気持ちを生じさせないようにすることができます。

 

性欲や性エネルギーのベクトルを違う方向へ向けることが、ポルノ中毒を克服する方法なのです。

 

まとめ

ポルノ中毒は、たばこやドラッグ、アルコールなどと比較しても最も厄介な中毒になります。

 

映像が記憶として脳に刻み込まれてしまい、一度断ち切ってもそのイメージが頭に思い浮かぶことでオナニーを完遂できるからです。

 

麻薬や酒は物自体の摂取を断ち切ることで克服可能ですが、ポルノ中毒は脳に記憶としてとどまるのでエロ動画視聴を辞めても克服することが難しいのです。

 

結局本能に負けてしまいエロ動画を視聴してしまうことになりかねません。

 

酒やたばこと異なりポルノ中毒はお金をかけずに手軽に引き起こされるのも、この依存症に苦しむ人が多いことの原因です。

 

ポルノ中毒を克服する方法としては、有り余る性エネルギーを別の事柄に転換する行動が求められます。

 

具体的には外に散歩に行き外の風に触れて周囲の目を気にする状況下に自分を置く必要があります。

 

パソコン作業も喫茶店やマクドナルド、スターバックスなどで行うようにしましょう。

 

周囲の目があるので、否が応でもポルノ動画を視聴することができなくなります。

 

外に出かけて何かしなければならないわけではないのですが、外に出る習慣を身に着けるのです。

 

散歩をしたり、野良猫を観察したり自然と関わる時間を過ごして、自分の気持ちに変化を生じさせることができます。

 

自分自身の本能を抑制するのではなく、上手くエネルギーを転換して付き合う必要があるのです。

 

ポルノ中毒を解消してオナ禁を継続してモテる

本来の健康なオスたる男性は、セックスの時に射精をします。

 

自然界を観察しても動物は無駄な射精、自慰行為をせずに、メスを引き寄せるためにオナ禁を自然にしています。

 

人間でも同じことが言えますが、正しく断射をすることで体内に生命エネルギーを秘めてそれがフェロモンとして体内から醸し出されるのです。

 

昔から本能レベルで断射の有効性を人類は知っていたのです。

 

オナ禁している男性は、女性からモテるし、仕事にエネルギーを注ぐことができて成功し、経済的に安定することもできます。

 

正しい方法で断射をして、性エネルギーを自在に楽に転換できれば、どんな男でも女性からモテて経済的にも安定し、人生を豊かにすることができます。

 

もし、あなたがオナ禁を楽に継続させて自在に性エネルギーをコントロールしたければ、断射プログラムという教材を学んでください。

 

⇒断射プログラムの詳細

 

発売以来、現在でもトップ3位以内に君臨し続けるオナ禁教材のバイブルであり、多くのオナニー中毒者から高評価を獲得し続けている、最高峰のオンライン教材です。

 

↓ ↓ ↓

 

『断射プログラム』オナ禁でフェロモンとオーラを搭載し女性からモテる

 

-オナ禁の効果

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.