オナ禁の効果

オナ禁してリセットしてしまった時の対策は!?

投稿日:

オナ禁していても時期に我慢することができずにオナニーしてしまう、または夢精をする、セックスをするなんてことは多くの人が経験しています。

 

オナ禁している人たちの間では、リセットという言い方をしたりしますが、実際に頑張ってオナ禁をしていても結局射精をしてしまうことで今までの努力が無駄になったりするのでしょうか?

 

結論から言いますと、オナ禁して射精を控えているさなかに射精をしてしまうことはで確かに人体と脳でリセットされてしまうことになります。

 

ただオナ禁のリセットをしてしまっても対処する方法というのを知っていれば全く問題なくへこたれることはありません。

 

オナ禁しないと人生を失う

オナ禁することの意味として、射精を控えるという点が最大のメリットになります。

 

射精を控える、つまり自分の性エネルギーを内側に貯蓄して自分の生命力を以前の状態に戻すことができるのです。

 

動物界をみても、人間のように毎日エロ動画を観て発情して、射精をしてしまうことはありません。

 

性産業が根強く蔓延している現代日本社会で、聖人君主がごとくオナニーしない生活を送るのは難しいかもしれません。

 

だからといって、本当にオナニーしまくっていると時期にオナニーでしか人生の喜びを感じることができないオナニー中毒に陥ってしまい人間らしさを損失することになります。

 

射精は快感を伴う行為ですが、一方で過剰に射精をし過ぎていると人体と脳に多大な悪影響を及ぼすことになります。

 

麻薬やドラッグ、アルコールなどはそれ自体が物なので、その物自体を断ち切ることで禁欲することができます。

 

しかし、ポルノ中毒、オナニー中毒は人の脳に記憶として深く刻み込まれるので非常に厄介であり、克服することが難しいのです。

 

自分の頭の中で妄想して自分の手だけで行うことができるために、経済的な問題も生じさせません。

 

だから多くの日本人男性はオナニー中毒に陥るわけです。

 

ですが、一方で確かにオナ禁することの意味を知っていて、オナ禁を継続させて男性として本当の心地よさや喜びを感じて生きている人もいるわけです。

 

彼ら自身はオナ禁を継続させることができていますが、一度だけでそうできたわけではありません。

 

オナ禁を継続しているさなかに誘惑に打ち負かされて、射精をしてリセットしてしまうこともあります。

 

私自身もやっと3か月オナ禁できたと喜んでいると、アダルト広告が目に入りオナニーしてしまうことになりリセットすることが何度もありました。

 

それでも私はリセットしてしまってもある事実を知っていたので、きちんとリセット後のオナ禁生活も継続させて対策をすることができたのです。

 

リセット後の対策方法

まず考え方マインドセットを確固たるものとすることが大事です。

 

そのマインドセットとは、完璧を追い求めない!ということです。

 

オナ禁する人は、最初こそ張り切って「今日から絶対オナ禁するぞ!」と力んでしまっていることが多い傾向があります。

 

その実直でストイックな性格をしている人がそもそもオナ禁をするのですが、いざ誘惑に負けてしまってリセットしてしまうと、「もうだめだ」と完全に落ち込んでしまうことになるのです。

 

オナ禁している人たちの間では、リセットという言い方をしたりしますが、実際に頑張ってオナ禁をしていても結局射精をしてしまうことで今までの努力が無駄になったりするのでしょうか?

 

もうオナ禁なんてどんな対策をしてもできないと意気消沈しがちですが、実はリセットすること自体特に問題ではありません。

 

最も重要な対策法とは、リセットしてしまったとしても諦めず意気消沈しない心の状態マインドセットであったのです。

 

だから対策方法として、何か特別に栄養素を摂取しなければならないのかというと、それに越したことはないですが、必要はありません。

 

マインドセットが一番重要です。

 

マインドセットが整っていれば、オナ禁をリセットしてしまったとしても再起してオナ禁する意志が挫けることがないからです。

 

リセット後の対策として、前よりもオナ禁の期間を一日でも延ばそうという考え方を抱くことです。

 

最初は一日でリセットしたけど、次は二日オナ禁すると決意を固めるのです。

 

そして少しずつオナ禁の期間を延ばしていき、一日から二日へ、そして一週間、二週間、三週間、一か月と期間を延ばすことができるようになります。

 

そして一度期間を一か月という長期でオナ禁することができれば、三か月のオナ禁が容易になります。

 

長期的にオナ禁をすることを視野に入れて、途中でリセットしてしまっても再度オナ禁する意志を固めてください。

 

自慰行為以外の夢精やセックスで射精をしても、結局は射精という行為自体がカウントされて、人体と脳の観点からみればリセットされたとしても同然なのです。

 

だから、自分の手で自慰行為をしてオナ禁をリセットしてしまったとしても、過度に落ち込む必要は全くありません。

 

セックスや夢精でたまたま射精をする機会に恵まれることもあるので、それと同等に考えることも一つの手段であるということです。

 

過度に意気消沈せずに次は3週間オナ禁しようと自分の中でのオナ禁への意志を固めることこそが、最も重要な対策なのです。

 

たばこでもお酒でも徐々に本数や量を減らしていき、最終的に完全に断ち切ることができるようにしますが、オナ禁も同じことです。

 

一度で完全にその日以来絶対にオナ禁を継続させて、射精をしないなんてことはできませんしありえない事実なのです。

 

現実をみれば、射精をするシチュエーションはやがてやってくるのは言うまでもありませんし、たまにリセットしてしまうこと自体問題ではありません。

 

ただオナニーしすぎている人は、毎日のようにエロ動画を観ては射精をしてしまう傾向があり、これが人体のミネラル不足、中毒脳の形成に拍車をかけてしまい慢性的に体が疲弊するようになるのです。

 

慢性的に体がだるいので、なかなか外に出て人と関わりたいという意欲もそがれていき、暇さえあれば家でエロ動画を観てオナニーするという悪習慣が身についてしまいます。

 

オナ禁リセット後の対策は、実は亜鉛サプリやアミノ酸サプリといった栄養素を摂取することよりもマインドセットを整えることが重要になります。

 

長期的にオナ禁をすることを念頭に置いて、もしリセットしてしまってもめげずにその瞬間からまたオナ禁をする決意を固めて前回よりもオナ禁の期間を延長するようにしましょう。

 

まとめ

オナ禁をしていても人生の中で必ずリセットしてしまう日は来ます。

 

オナ禁をする人というのは、実直でストイックな性格をしている人が多いので、リセット後の対策としては意外にも考え方、マインドセットを整える必要があるのです。

 

リセットしてしまったとしても、前回よりも一日でもオナ禁するという意志を固めて少しずつ身体にオナ禁を覚えさせていきます。

 

一気にオナ禁してその日以来絶対に射精をしなくなるなんてことは、健康な男性であるなら不可能です。

 

たとえ誘惑に負けてオナニーしてしまったとしても、それ自体が大きな問題になることはありません。

 

ただ毎日のようにオナニーをしている状態が人体と脳に悪影響を及ぼすのです。

 

リセットしてしまったとしても諦めずにもう一度オナ禁に取り組んで、自分の考え方を再構築することこそが、一番重要な対策なのです。

 

オナ禁を楽に継続させて女性からモテる方法

本来の健康なオスは女性とのセックスの時にのみ射精をするのです。

 

そして、自然界をみても動物は無駄な射精を控えて、メスを引き寄せて普段からオナ禁を自然にしているのです。

 

人間にも同じことが言えるのですが、正しく断射をすることで体内に生命エネルギーを秘めてそれをフェロモンとして活用することができます。

 

結果として女性からモテるし、活力と生命力みなぎる男は仕事でも成功し、経済的にも安定することになります。

 

正しい方法で断射をして、性エネルギーを自在に転換することができれば、どんな男でも女性からモテて経済的にも成功し、人生を豊かにすることができるのです。

 

もし、あなたがオナ禁を楽に継続させて自在に性エネルギーをコントロールしたければ断射プログラムという教材を学んでください。

 

教材発売以来、現在でもトップ3位以内に君臨し続けているオナ禁教材の良書であり、多くのオナニー中毒者から実際に支持され続けており、口コミ評判でも高い評価を得ています。

 

↓ ↓ ↓

 

『断射プログラム』オナ禁でフェロモンとオーラを搭載し女性からモテる

-オナ禁の効果

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.