中年女性の婚活成功法

30代からの女の人が成功する婚活のやり方はコレ!

更新日:

今まで仕事に忙しくて恋愛ができなかったという女の人はたくさんいます。

彼女らは20代のうちは仕事や趣味に没頭することが生きがいだったものの、周囲が結婚して出産しているのをみて、焦りを感じ始めます。

 

いざ婚活したいと思っても、やり方も知らないしそもそも恋愛自体にも疎いし何から何までわからないと不安になります。

 

30代からの女の人が大っぴらに街コンとか合コンをするやり方だと、周囲の友人や会社の同僚とかに知られてしまい、挙句の果てに理想の相手と巡り合えるかもわかりません。

すでに街コンや合コンなどして頑張りすぎているなら、婚活のやり方を変えてみることが必須になります。

ネットで婚活する時代

ネットがない一昔前は、男も女も一様に親戚一同から紹介された相手とだけお見合いするというのが普通の婚活のやり方でした。

でも現在はネット社会です。

ネットのおかげで、見合い相手が自分の周囲にいる特定の人だけに絞られることなく、自分が本当に結ばれたいと思う男の人を探すことができます。

 

ある女の人たちはネットで国境を越えて外国人男性と知り合うことができて、国際結婚にまで至っています。

 

婚活のやり方がわからない!と思っている女の人に一番お勧めなのが、ネットで婚活する方法です。

ネットで複数ある結婚相談所のサイトや婚活サイトから、自分の地域に見合ったサービスを利用して、専任のアドバイザーから的確なアドバイスを得ることもできます。

 

また仕事や趣味に忙しい女の人でも、空き時間にネットを手軽に利用しながら婚活ができます。

このネット婚活のやり方は、月額利用料金もリーズナブルに設定されていて、多忙でも手軽に婚活できることから、30代以降の女の人に一番人気な婚活スタイルとなっています。

 

ネット婚活でトラブル

婚活サイトというと怪しいの印象や先入観を抱く女性が結構おられます。

確かに一時期はテレビのニュースでネットで知り合った男女の間で何らかのトラブルが生じて事件に至ったと報道が結構ありました。

 

ただ実はこれらのニュースで報道されていた類のトラブルは、アダルト色の強い出会い系サイト経由で知り合った男女間で起きたケースが多かったのです。

出会い系サイトで知り合った男女というのは、主に一時的な肉体関係を持つことを目的としています。

だからそういう考え方を抱く軽はずみな男女が互いに出会って、仲たがいしてトラブルになるというのは自然といえば自然と言えるかもしれません。

 

ネットでの婚活は出会い系とは全く違います。

登録している多くの男性が真剣に生涯のパートナーを探しており、また婚活サイトとそのサイト運営会社から身元や仕事の職種、勤め先などを知られています。

女性陣が安心してネットで婚活できるようにという理念もありますが、大手の婚活サイトや結婚相談所の運営会社も、トラブルが生じて信用や評判を損なうことは絶対に避けておきたいのです。

 

身元証明書による年齢確認や本人確認が徹底されているので、男性陣も真剣にネットでの婚活に取り組んでいます。

 

ネット婚活でうまくいく確率

ネットで婚活するやり方があったんだ!と意気揚々としても、ふと我に返ると「うまくいく確率ってどれくらいなんだろう?」と疑問に思うかもしれません。

こればっかりは明確に数値化できるわけではなく、それぞれの女の人たちのネット婚活のやり方にかかってきます。

⇒30代女性の婚活の現実

早くて2週間くらいで理想の相手が見つかる人もいるし、3か月以上かかる人もいます。

忙しくて中々都合が合わなくて、面会が先延ばしになってしまう女の人もいるし、そこにしびれを切らして他の女の人に移ってしまう男性もいます。

 

ただこの忙しいというケースを除いて、たっぷりと婚活サイトを利用していても結果が実らないようになっているケースがあります。

それは女性側の男性陣に対しての理想が高いことが原因の一つになります。

⇒三高ハイスペック男子を求めすぎる

 

ハイスペックを求めすぎる

婚活サイトや結婚相談所を利用していると、自分の理想の条件を専任のアドバイザーにしっかりと伝えることができます。

ここがメリットでもありデメリットにもなってきます。

 

女の人が年収は700万以上の男でないとだめ!とこだわっていると、条件にあった相手というのはかなり絞られてしまいます。

かろうじてその人とコンタクトをとってみたものの、「なんか合わないな・・・」となるとすぐさま冷めてしまい、次の相手もなかなか現れないという事態に陥ります。

 

「即切り」といったりしますが、すぐに男性を女性目線で判断して遠ざけてしまうと、ネット婚活で成功する確率を低めてしまうことになります。

 

打ち解けるために時間がかかる

頭の片隅に置いておくべき注意事項ですが、ネットで知り合った相手と何をしているのかというと婚活です。

生涯を共に過ごすことができる相手を男の人も女の人も真剣に探しています。

 

もし相手と何度か数回やり取りしただけで、すべてを知った気になってしまい、「もうこの人はなし!」と親睦を深めようとしなくなると、相手の本当の良い特質を見逃してしまうことになります。

 

⇒30代女性の受け身の婚活は上手くいかない

 

また、男性は女性と違って感情表現が表面的にみて薄いと思われがちです。

テンションが低い人、仕事で疲れている人、親の介護で疲れている人など様々な問題を抱えなら婚活サイトを利用している男性もおられるでしょう。

 

私の知り合いで母親の介護をしているためにいつも疲れてしまって、会社の飲み会などを毎回断っていかない人がいます。

テンションが低くて、ガツガツしてもいないのですが、本当に気遣いのできる優しい人です。

でもその知り合いの奥さんが言っていました。

「最初はなんでこんなにむすっとしてるの?と思ったけど、結婚してよかった。」と最初は印象良くなかったけど、2年の年数をかけて結婚に至って、現在とても幸せな様子です。

 

ネットでの婚活も同じです。

最も成功するネット婚活のやり方とは、相手のことを知って長所を見つけていくことです。

男性陣も様々な背景をもって生活をしておられるので、一時の判断で「もうこの人なし」と決めつけていると、なかなか理想の人と巡り合えないでしょう。

 

また婚活して結婚至ってからも、互いの長所や短所というのは見え隠れしてきます。

そんな時でも夫婦円満にやっていくには、「相手を支えてあげる」というお互いの思いやりの精神が重要になってきます。

 

相手の本当の性格を知るには、ある程度の時間もかかりますし、その人のことが好きになれないにしてもしっかりと人間観察をして自分の分析力を養っていくようにしましょう。

 

そうやって次の婚活での巡り合う相手と前回の相手を比較できるし、自分と本当に相性の合う男性像がみえてもきます。

 

まとめ

近年はネットが普及しているので、自分の周囲から紹介された人とだけお見合いをするという昔ながらの婚活のやり方というのは廃れてきています。

婚活サイトや結婚相談所を利用することで、自分が理想とする男性や様々な背景をもった男性と巡り合うことができます。

 

大手婚活サイトなら運営が徹底されていて、男性利用者の身元確認などもされているので、女の人が安心して利用できるようになっています。

 

もし女の人が婚活サイトを正しいマインドセットで利用することができれば、色んな男性とやり取りを続けることができて、自分の男性を評価する目を養うこともできます。

そうやって長期的に男性とやり取りをしていく中で、自分の本当に理想とする男性像を知ることができるし、また新たに知り合うことができた男性と前回の男性を比較していくことができます。

 

女の人が婚活を成功させるやり方とは、男性とのコミュニケーションを続けることと言えます。

次の婚活でその経験を活かすことができるからです。

 

↓ ↓ ↓

 

世界最大級の婚活サイトの無料登録はこちらから(真剣な30代男女向け)

-中年女性の婚活成功法

Copyright© コミュ障30代男が突然モテる恋愛ミュータントに , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.